赤穂国道に成人男性遺体?ひき逃げ犯が判明!?顔画像や経歴、職場は?

また新たに残念な事件のニュースが入ってきました。

今月9日の早朝、兵庫県赤穂市の国道で、成人男性とみられる遺体が見つかり、警察は、死亡ひき逃げ事件として調べているという事です。

この事件に関与されたとされるひき逃げ犯が判明!?

顔画像や経歴、職場は?

という事で、早速調べてみました。

スポンサーリンク

事件の経緯は?

現場は、赤穂市のJR有年駅近くの国道2号線です。

9日の午前5時すぎ

「道路に服と靴が散らばっている。人ではないか」

と、付近の方から警察への通報がありました。

電話を受け警察が駆け付けると、岡山方面に向かう車線に、成人男性とみられる人が倒れていて、死亡が確認されたという事です。

遺体は損傷が激しく、トラックなどの大型車に巻き込まれた可能性があるそうです。

警察は、死亡ひき逃げ事件として、防犯カメラの映像を調べるなど逃げた車の行方を追うとともに、身元の確認を急いでいます。

スポンサーリンク

またひき逃げ事件!?

道路に倒れている人を、時間が経ってから他の方が発見し通報する。

そしてその後その命は助かる事なく、無念にもこの世を去る。

なんだか今月に入り、似たような事件があったのを思い出しました。

東大阪市の死亡ひき逃げ事件

こちらの事件も、犯人が早々に傷病者を病院に連れて行っていれば、守る事が出来た可能性のある命が、助からずにこの世を去って居ます。

非常に残念な事です。

スポンサーリンク

赤穂国道ひき逃げ事件の犯人が判明!?顔画像や経歴、職場も?

現在、防犯カメラの映像を解析化して、警察が犯人の特定を急いで居ます。

その為、現在は犯人の情報はありません。

新しい情報が入り次第、随時お伝えをしていきます。

しかしながら、東大阪市の事件でも、決め手は防犯カメラに映った車両の特定から、迅速な逮捕に繋がりました。

今回も、正確かつ迅速な操作で、犯人の特定が一日でも早く行われる事を、祈っています。

スポンサーリンク

まとめ

ひき逃げ事件は、犯人が思い留まり、傷病者のもとに帰れば、助かる命が沢山あります。

そして犯人自身も、その場を立ち去る事で罪が重たくなります。

車に何かがぶつかったと思ったら、それが例え人であっても、そうでなくても、確認を徹底して貰いたいと、心から願います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。