赤井一家とは何で声優は誰?名探偵コナン2020映画の最新情報!

毎年、大ヒットとなっている劇場版「名探偵コナン」の2020年の最新情報が公開されました!!

2019年の「紺青の拳(フィスト)」では、赤井秀一の出演が仄めかされていましたが、正式に決定しました。

また、赤井秀一の家族である弟の羽田秀吉、妹の世良真純、母のメアリーも揃って登場するようです。

赤井一家についてざっくり知りたいという方の為に、今回は赤井一家のプロフィールや声優についてまとめていきます。

スポンサーリンク

赤井秀一の声優とプロフィール

 まず赤井秀一という人物についてです。

赤井秀一は、当初は黒の組織のメンバーではないかとコナンや灰原哀から疑われていましたが、実はFBI捜査官として過去に黒の組織に潜入していたのです。

その後はあまりに優秀なコナンの正体を知らないながらも、コナンと連携するようになりました。

 

そんな赤井秀一の声を担当するのは、1970年生まれの池田秀一さんという方です!

声優になったきっかけは、幼少期に近所に住んでいた児童劇団に入っていた友達からの誘いで、劇団の募集を受けてみたことからだそうです。

1983年のHNKテレビドラマ「次郎物語」の主役を務め、大人気ドラマ「太陽にほえろ!」や大河ドラマ「竜馬がゆく」などの作品に出演しました。

代表作の1つは、「機動戦士ガンダム」にて赤い彗星という異名を持つシャア・アズナブルで、その後のガンダムシリーズでもクワトロ・バジーナフル・フロンタルなどを演じました。

アニメでは他には1994年「七つの海のティコ」スコット・シンプソンや、2004年「機動戦士ガンダム SEED DESTINY」ギルバート・デュランダルがあります。

吹き替えでは、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズやDVD版の「エクスペンダブルズ」シリーズなどを担当しました。

同じく「名探偵コナン」での人気キャラクター安室透の声を演じる古谷徹さんとは、「機動戦士ガンダム」からの古くからの共演を果たしています。

スポンサーリンク

羽田秀吉の声優と登場回

羽田秀吉の声を担当するのは、「クレヨンしんちゃん」2代目ひろしで一時期話題となっていた森川智之さんです。

1967年生まれの東京都出身の方で、爽やかな青年やたくましさ溢れる父親、冷徹な敵キャラなどの男性を演じます。

勝田声優学院で学び、同期には高木刑事役の高木渉さんや三石琴乃さん、横山智佐さん、根岸美智子さんなどがいます。

様々な作品に出演されており、アニメの代表作は「NARUTO」の主人公ナルトの父の波風ミナトや「戦国BASARA」の片倉小十郎、「遊☆戯☆王」の城之内克也などがあります。

吹き替えでは、キアヌ・リーブスやトム・クルーズの声を担当することが多く、日本語吹き替え版の「マトリックス」や「ミッション・イン・ポッシブル」といったシリーズに声の出演をしている方です。

2015年の声優アワードの第9回助演男優賞や2019年の第13回において、外国映画・ドラマ賞を受賞しました。

森川智之さん演じる羽田秀吉は、普段はだらしなさが目立ちますが、いざという時にはきっちりとした男性です

彼女でありミニパトのお姉さんである鈴木由美の彼氏として初登場し、以降も何回か出演しています。

 

スポンサーリンク

世良真純の声優とプロフィール

世良真純の声を担当したのは、誰もが1度は聞いたことがあるであろう日高のり子さんです。

1962年生まれ、東京都千代田区出身で、2009年に同じく声優の三ツ矢雄二さんと共に「コンビネーション」という事務所を立ち上げています。

芸能活動の始まりはアイドルで、「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」のアシスタントを務めていたものの、苦労は絶えなかったようです。

1980年代にはアイドル時代のシングル「ふた子のモンチッチのうた」「初恋サンシャイン」といった曲を発売しています。

代表作である「タッチ」の浅倉南や「となりのトトロ」の草壁さつきなど、日本人にとっては馴染みの深いキャラクターを演じられており、可愛らしい澄んだ声が特徴の声優となりました。

また、新たな挑戦としてヒロイン以外の役もやらなければと思った日高のり子さんは「ピーターパンの冒険」のピーターパンを希望し、見事に勝ち取りました。

その後には、「ふしぎの海のナディア」のジャンといった本格的な少年も見事に演じ分けられています。

そんな日高のり子さんの演じる世良真純は、あるホテルの事件で登場してから、準レギュラーとして何度もコナンと共に事件を解決しています。

 

スポンサーリンク

メアリーの声優と登場回

メアリーの声を担当したのは、大人の女性の魅力の溢れる声の田中敦子さんです。

1962年生まれ、群馬県出身で事務所はマウスプロモーションに所属しています。

洋画の吹き替えを主にしており、「アンダーワールド」シリーズの主人公セリーンやその他の作品に出演しています。

代表作であるアニメ「攻殻機動隊」では主人公の草薙素子を演じ、実写版でも同じ人物の吹き替えを担当しています。

草薙素子の通称から、田中敦子さんも少佐という愛称で呼ばれることもあるそうです。

力強さや男勝りな部分を感じる女性の役を演じることが多く、そのかっこいい声に憧れる方も多いと思います!

田中敦子さんが声をあてたメアリーは、まだ分からないことが多く登場回数も少ないですが、今後は更に活躍することでしょう。

 

まとめ

赤井一家のそれぞれのメンバーの声優についてわかりましたでしょうか?

赤井秀一、羽田秀吉、世良真純、メアリーの4人ともが有名な声優の方が声を担当しており、それぞれの魅力のあることが分かりましたね。

なお、赤井一家の大黒柱であったたろう赤井秀一の父の務武については、謎が多く声優も明かされておりません。

これからの漫画「名探偵コナン」や映画で更なる情報を待ちましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。