羽生結弦がイチロー引退について語る?参考にしていたと話すその理由は?

 

日本野球界を代表するイチロー選手の引退に対して世間がにぎわう中、同じく日本を代表するスポーツ選手の一人がコメントを残しました。

その選手とは、世界フィギュアスケート金メダリストの経験を持つ、羽生結弦選手です。

3月25日の早朝番組『ZIP』の放送中に流された、羽生選手のインタビューでは『イチロー選手を参考にしていた。』とコメントしており、日本を代表する選手同士のコメントについてお伝え致します。

違う競技に向き合う羽生選手とイチロー選手、参考にしていたと語るその理由とは一体どのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

羽生結弦がイチロー引退について語る?

羽生選手と言えば、日本国民の誰もが知る超一流フィギュアスケート選手ですよね。

ニッコリと笑い誰に対しても優しい羽生選手は、一方で競技に入ると凄まじい眼光で氷上の演技に集中し、そのギャップもまた世界中に多くのファンを身に付ける理由の一つかと思います。

そんな羽生選手は、3月24日に行われたフィギュアスケート世界選手権において、フリーで堂々の演技を披露し、ショートと合わせて300.97点の世界最高点を超えるハイスコアを記録しました。

しかしその後、ライバルであるネイサン・チェン選手が圧巻の演技を見せつけ、羽生を上回る高得点を記録した為、羽生は銀メダルに着地しました。

そんな羽生選手が、同じく超一流スポーツ選手であるイチローについて果たしてどの様な事を語るのでしょうか?

スポンサーリンク

羽生結弦がイチロー引退について語る?参考にしていたと話すその理由は?

3月25日放送の『ZIP』でのインタビューに対して、羽生結弦選手はこの様に語っています。

羽生選手コメント
『イチロー選手の引退について、僕はイチロー選手を参考にしていました。イチロー選手も僕も、どちらかと言えば芯が細い選手。ましてイチロー選手は身長もそれほど高くないですから、それでいて世界で活躍し続けるのは、どういったトレーニングをしているのかという意味で参考にしていました。また同じB型ということも共通していますからね。』

 

違う競技ではあるものの、共通する部分が多かった為に自分の環境と照らし合わせて参考にしていた様です。

一流選手というのは、常にアンテナを働かせていると言いますが、情報だけではなく自分が成長、進化する為に必要なことは何か、常に意識しているからこそ一流で居続けられるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

羽生結弦がイチロー引退について語る?参考にしていたと話すその理由は?まとめ

日本を代表する選手同士のコメントについて着目してみました。

羽生選手の更なる進化と、王者への返り咲き。

またイチロー選手の今後の更なるご活躍に期待していきたいと思います。

引き続き、気になる情報が入り次第追記して参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。