イチローの国民栄誉賞辞退の理由が発覚!?菅さんイチローを尊重?

先日、現役引退を表明した元シアトル・マリナーズのイチロー選手。

若い頃からその人間性と、野球に対する姿勢から日本野球界のスーパースターと称され、様々な記録を打ち立ててきました。

彼の功績から、国民に広く愛され、夢を与え続けてくれたとして政府は、国民栄誉賞を授与する提案をしましたが

イチローはこれまで3度の提案を辞退しています。

今回で4度目の正直となるか?

と注目されていましたが、なんと今回もイチローは国民栄誉賞を辞退したとの事なのです。

その理由が発覚!?

菅官房長官はイチローを尊重?

という事でさっそく調べてみました。

スポンサーリンク

イチロー国民栄誉賞辞退?理由が発覚!?

さてさっそく今回のメインキーワードですが、イチロー選手は次の様に語っています。

イチローコメント
「人生の幕を下ろしたときにいただけるよう励みます」

代理人を通じて政府に寄せられたという事です。

イチローらしいと言うか、あくまで自分の器は小さく、国民栄誉賞を受け取るに相応しい人間になれる様に、より一層成長していきたい!という向上心の強さを感じました。

スポンサーリンク

辞退に対して菅さんはイチローを尊重?

菅さん
「本人の気持ちを尊重し、今般の現役引退に伴う検討を見送ることにした。これまでも多くの方に夢や希望を与え続けたスーパースターであり、今後の活躍を楽しみにしていきたい」

この様に菅さんは述べています。

イチローの野球に対する、そして人生に対する強い姿勢を尊重しつつ、国民栄誉賞を受け取るに値する選手であると評価しているとも感じられる発言でした。

スポンサーリンク

まとめ

誰もが現役引退と共に、今度こそは国民栄誉賞を受賞すると思われていましたが、流石イチローといった感じがしました。

イチローにとっては現役引退すら、長い人生の通過点に過ぎないのでしょう。

今後の更なるご活躍を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。