鎌倉花火大会2019の開催日はいつで行き方やおすすめスポットを紹介!

日本の夏の風物詩の一つと言えば『花火大会』ですよね♪

今回おすすめする花火大会は『鎌倉花火大会』です!

2019年令和元年となる今年で71回目を迎える鎌倉花火大会は、水中花火を魅力とする由比ヶ浜の伝統的な海上花火大会としても有名です!

デートや観光スポットとしても外す事の出来ないこの第71回鎌倉花火大会2019!

この記事では、そんな鎌倉花火大会2019の開催日はいつで、会場への行き方やおすすめスポットをご紹介致します!

さっそく参りましょう!

鎌倉花火大会2019のトイレやコンビニ情報はこちらもご覧下さい♪

スポンサーリンク

鎌倉花火大会2019の開催日はいつ?

BuiDacNinh / Pixabay

※画像はイメージです。

さてまず始めは肝心の開催日の確認を致しましょう!

第71回鎌倉花火大会2019が開催されるのは

令和元年2019年7月10日(水曜日)です!

打ち上げ時間は午後19時20分~20時10分の開催を予定しています。

※雨天・荒天などの場合には安全を考慮し中止となります。

前日に天候が悪くなりそうな場合や、開催に関する問い合わせは事前にHPから主催者側に問い合わせをしておきましょう!

鎌倉花火大会HPはこちらからアクセス出来ます!

鎌倉市観光協会ホームページ

スポンサーリンク

鎌倉花火大会2019の場所はどこで行き方は?

vinsky2002 / Pixabay

さて次にお伝えするのは、第71回鎌倉花火大会2019の開催場所はどこで、現地までの行き方です。

当日は混雑が予測される為、事前に行き方を確認しておいて余裕を持って来場される事をおすすめ致します!

特に彼女との初デートを控えるあなた!

スムーズなエスコートは彼女のハートをゲットする事間違いなしですよ!

なんて話しはさておいて・・・。

気になる開催場所は由比ヶ浜海岸・材木座海岸です。

『え・・・。会場ってふたつの海岸に分かれるの・・・?』

そんな心配をされた方も居るかと思いますが、ご安心下さい。

実はこの二つの海岸は、滑川を挟む海岸の東側と西側で呼び方が違うだけなのです。

なので、どちらも一つの海岸でありながら、滑川によって分裂されているだけなので、海岸線に沿って広大な範囲で花火を楽しむ事が出来る、規模の大きな花火大会という事になりますね♪

だからこそ、実は人が寄り付かない様な穴場スポットもあったりする訳ですね!

ちなみにそれぞれの海岸の住所を下記に記載しておきますので、アクセス方法と合わせて確認してみて下さい!

由比ヶ浜海岸:海水浴場

〒248-0014

神奈川県鎌倉市由比ヶ浜4丁目

材木座海岸:海水浴場

〒248-0013

神奈川県鎌倉市材木座5丁目

ご覧の様に、二つの異なる名前を持つ海岸ですが、一本の川を挟んで隣接する位置関係にある事が分かりますよね♪

さらに海側を見ると、陸地は半円形になっており、中央で打ち上げられる花火をより多くの来場者が迫力満点で楽しむ事が出来る様に配慮されています!

会場までの行き方、アクセス方法を下記に記載します。

鎌倉花火大会への行き方

江ノ島電鉄を利用の方:『由比ヶ浜駅』または『和田塚駅』より徒歩5分

JR湘南新宿ラインをご利用の方:『鎌倉駅』から徒歩15分

車で来場の方:18時半から22時半頃を目安に周辺道路は交通規制が行われます。花火大会専用駐車場もないうえに混雑が予測される為、公共機関を利用してのご来場をお勧め致します。

当日は多くの方が来場される事が予測出来ますので、車での来場は混雑につかまり開催時間になっても車から海を眺める事になる危険性もあるので、筆者は公共機関の利用を強くおすすめします!

また、混雑は来場時だけではなく、帰宅時にこそラッシュが訪れます!

帰りに駅で切符を購入するまで長時間待たされる事もある為、事前に帰りの分の切符を購入しておくか、電子マネーの利用をおすすめします♪

鎌倉花火大会2019の打ち上げ場所はどこ?

会場と現地へのアクセス方法が確認出来たら、今度は打ち上げ予定の場所の確認をしておきましょう!

こちらの画像は、ジョルダンが提供する花火大会情報サイトから引用したものです。

こちらを見ると、滑川のちょうど正面に位置する場所が鎌倉花火大会2019の打ち上げ場所である事が分かります。

この事から、由比ヶ浜海岸であっても、材木座海岸であっても、滑川に近くなるにつれて来場者も多くなる事が予測出来ます。

あえて、早い時間帯からこうした場所を狙いに行くのも手ですが、海を囲むようにして陸地が成り立っている為、あえて離れた場所を選択して人混みを避ける場所選びをするのも有りではないでしょうか♪

スポンサーリンク

鎌倉花火大会2019のおすすめスポットや見どころは?

まずは鎌倉花火大会2019の見どころからお伝えして行きます!

鎌倉花火大会と言えば、何と言っても

大輪の花が海で咲く水中花火!

これに尽きます!

1949(昭和24)年から続く、由比ヶ浜と材木座海岸でのこの鎌倉花火大会は、何といっても沖合を走る花火船から海に投げ入れられる水中花火が一番の見どころです!

色とりどりの光が漆黒の鎌倉の海で鮮やかに大輪の花となって満開に咲き誇る。その他にも著名な花火業者の作品や人気の高い花火の一つでもあるスターマイン、花火玉の購入者からのメッセージの読み上げとともに打上げる「サポーターズ花火」などが予定されています!

打ち上げられる花火の総数は予定されているだけで約2500発。

そんな鎌倉花火大会を少し予習してみましょう♪

※動画は少し長いです!

花火が鮮やかに花を開く度に、漆黒の水平線が映し出されて、海面には反射した花火の色が塗られ美しい作品を演出しています。

ちなみに海上花火の由来となった物語があったのでご紹介させて頂きます♪

ある花火師は、たまたま海上で花火が花開く所を目撃したそうです。

その花火師は、主催者にどうして、どのようにして海上で花火を咲かせたのか聞きに行ったそうです。

しかし、その返答は意外なもので、海上で打ちあがったあの花火は、打ち上げに失敗してたまたま花開いただけ。

との事でした。

しかし、この花火師は失敗とされたその海上花火に強く感銘を受け、その美しさを忘れる事が出来ませんでした。

そして後に鎌倉花火大会の名物とも言える、海上で打ち上げられる水上花火が作り出されたと言われています。

人は誰しもが失敗から何かを学ぶと言いますが、当事者ではなく、その失敗を見て感動した第三者があえて作り出したこの作品に、今も尚多くの方が魅了されていると考えたら、とても感慨深いものがあります。

鎌倉花火大会を見に行った時には、是非そんなストーリーも思い出しながら楽しんでみて下さいね♪

鎌倉花火大会2019のおすすめスポットを紹介!

さて鎌倉花火大会はお伝えしている通り、例年多くの人が観光に訪れます。

その事もあって、観覧する場所がひとつの問題となってきます。

有料の席やチケットの購入もありますが、ここでは無料で観覧できるおすすめスポットとしてご紹介させて頂きます♪

1.迫力重視の方は材木座海岸!

先にお伝えした通り、鎌倉花火大会は滑川を挟んで由比ヶ浜海岸と材木座海岸に分かれます。

しかし、鎌倉花火と言えば由比ヶ浜海岸!というイメージが先行してか、実はこの材木座海岸の方が観光客は少ないと言われています!

特に材木座海岸東寄りの端の位置を狙うと、観光客が少ない為おすすめですよ!

迫力ある花火大会を混雑を避けて観たい!という方は是非活用してみて下さい!

青いマークが付けられている所がおすすめスポットです!

ご確認してみて下さいね♪

2.少し遠くても良い人は由比ヶ浜坂ノ下!

江ノ島電鉄『長谷駅』から5分程歩いたところにあるのがこの由比ヶ浜坂ノ下です!

海上からは少し離れる為、臨場感はやや劣るものの、人混みを避けられるという点と、駅からのアクセスが良い為、行き帰り共にラッシュを避けて花火を楽しめる点がおすすめです!

ただ劣ると言っても、海上からこの距離ですから、花火大会を楽しむには十分過ぎるくらいの位置関係ですよね♪

ちょっとした工夫で混雑を避けられるならば、是非活用してみたいスポットだと思います!

3.駅から離れても混雑を避けたい人は小坪飯島公園!

徹底的に混雑を避けたい!という方はこの小坪飯島公園がおすすめです。

駅からは距離が離れる為、アクセスは少し不便になります。

画面を見て頂くと分かるかと思いますが、花火大会のメインとされる角度からは少しはずれます!

その為、海上花火は種類によって見えずらいまたは見えないものも出てくるかもしれません!

しかし混雑は圧倒的に避けられるという事と、花火大会の雰囲気だけでも楽しみたい!なんて方にはおすすめのスポットであると言えるでしょう。

アクセスは、最寄り駅が『逗子駅』で、逗子駅からは、京急バス「小坪経由鎌倉駅」行きに乗車(12分/220円) 「リビエラ逗子マリーナ前」で下車し、そのまま海の方へ直進300mすると到着します。

周辺にはリビエラ逗子マリーナの専用駐車場があり、一般の方も駐車可能な為、交通規制の事も気にしないで車でアクセス出来るのも大きなメリットになるのではないかと思います!

今回紹介したおすすめスポットは、鎌倉花火大会を楽しむほんの一部なのではないかと思います。

展望台や高台の公園など、探してみたらまだまだスポットは沢山ありそうなので、今後も新たにおすすめ出来るスポットがみつかったら随時更新して行きますね♪

スポンサーリンク

まとめ

さていかがでしたか?

この記事では鎌倉花火大会2019の開催日はいつで行き方やおすすめスポットは?という事でお伝えして参りました。

神奈川県人気の花火ランキング第6位にもランクインするこの鎌倉花火大会。

毎年約15万人が訪れるこの人気の花火大会を、令和元年の今年の夏を彩るひとつの思い出にしてみてはいかがでしょうか♪

海上花火にしかなしえない、臨場感のある圧巻の花火を是非お楽しみ下さい!

鎌倉花火大会2019のトイレやコンビニ情報はこちらをチェック!

それではこの後も、各地のおすすめの花火大会の情報を更新して参りますので、そちらも合わせてお楽しみ下さい!

最後までご愛読下さいまして、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。