キングダム映画はグロい?あらすじやネタバレ口コミと感想をまとめてみた!

今回は実写版【キングダム】のグロイ部分も含め映画のあらすじネタバレ感想をお伝えしたいと思います!!

 歴史的漫画として大人気の実写映画として話題となった山崎賢人主演のアクション映画になります

 あらすじや評価もお伝えしながら【キングダム】のグロイ部分も含め映画の感想をお伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

キングダム映画のあらすじ

画像1

出典: http://hon-hikidashi.jp

ではではあらすじをお伝えしたいと思います

 紀元前245年、中華西方の国・秦。戦災で親を失くした少年・信と漂は、大将軍になる夢を抱きながら剣術の特訓に明け暮れていました。

王宮では王の弟・成きょうによるクーデターが勃発。戦いの最中、漂は致命傷を負うが、何とか信のいる納屋にたどり着きます。

お前に頼みたいことがある」血まみれの手に握られていたのは、ある丘に建つ小屋を示す地図でした。

いますぐそこに行け! お前が羽ばたけば、俺もそこにいる…。信! 俺を天下に連れて行ってくれ…」そう言って力尽きる漂。

漂が手にしていた剣とその地図を握りしめ、信は走り出します。

 信は天下の大将軍、嬴政は中華統一の道を…。

 実写映画としての経緯としてはORICON NEWSというHP内で演者、クリエイターによるクラフトマンシップから実写困難の壁のハードルを乗り越えたというとんでもない挑戦だったとも語られています!!

 凄いですね。それに中国での撮影も大変だったとも思います

スポンサーリンク

キングダム映画のネタバレ口コミと感想

『キングダム』 (C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会

引用:『キングダム』 (C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会

ではTwitterより感想も含めたネタバレを紹介していきますね

 
スポンサーリンク

キングダム映画はグロい?

『キングダム』(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会

引用:『キングダム』 (C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会

キングダムを検索するとグロいというキーワードが出てきます!

アクションの多い作品ですが、実際にそういったシーンはあるのでしょうか?

実際に映画を観た私の意見ですが、ラストのシーンで王宮を奪還するアクションの事を言っているのではないでしょうか!

ワイヤーアクションやアクション俳優も起用して顔が踏まれるシーンや人がなぎ倒されるシーンが気持ち悪かったという声もあるようです。

私的には生身の実写映画としてはやばいと思うぐらい迫力がありました。

心臓の弱い方は見ないで下さいね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか!!

キングダムの実写映画のグロさ、あらすじネタバレやTwitterの口コミをお伝えしましたが悪い感想より高評価が多く、実写映画として成功してよかったと切に思いました。

別の記事ではキングダム実写版、アニメ版共に無料で視聴出来る方法をお伝えしておりますので、是非そちらもご覧下さい♪

お読み頂きありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。