コナン2020映画のタイトルをTwitter情報から予想!タイトルは緋色の弾丸で決定か?

毎年、4月に公開される劇場版「名探偵コナン」の最新作の2020年の映画タイトルがTwitterで様々な予想がされています!

Twitterでは『緋色の弾丸』が最有力候補として挙げられています。

今回は2020年の「名探偵コナン」の映画作品についての予想メインキャラクターについてまとめていきます。

スポンサーリンク

コナン2020映画のタイトルをTwitterが予想?

早くも2020年のコナン映画のタイトル予想が始まっています!

それは公式情報ではありませんが、非公式で原作者の青山剛昌先生からのヒントが知らされたことがきっかけになります。

それはなんとゲーム「どうぶつの森」からの情報です!!

「どうぶつの森」とは、架空の村に引っ越してきた主人公と住人である動物達と一緒に自由に暮らしを楽しめるゲームのことです。

インターネットで他のプレイヤーの村へ行くことや自分の村を一般公開することができる「夢見の館」という場所が「どうぶつの森」の中にあります。

青山剛昌先生の森もあり、その住人がコメントがヒントとなっているのです。

このことからTwitterでは様々な予想がされています!

 

 

中には少しふざけてみた予想もあるようですが、本当のタイトルはどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

コナン2020映画のタイトルは緋色の弾丸で決定?

Twitterなどでは2020年のコナンのタイトルは「緋色の弾丸」では!?という予想が多くされています。

 

ヒントである『〇〇ロの〇ン〇〇』にもしっかりと当てはまっていますね!

あまりにもしっくりとくるタイトルなので、これが公式発表されるタイトルだと思い始めている人もいるようですね。

「緋色の弾丸」が本当のタイトルかどうかは、正式な発表がなければ分かりません。

スポンサーリンク

緋色の弾丸のメインキャラクターは赤井秀一で決定?

2020年のコナン映画のメインキャラクターとされるのはFBIの捜査官であり、一時期には黒の組織に潜入していてライというコードネームを持っていた赤井秀一だとされています。

それは、2019年のコナン映画「紺青の拳(フィスト)」のラストで流れた2020年のコナン映画の予告からになります。

毎年のコナン映画では、その前の年の映画の予告で流れた声の人物がメインキャラクターとなっており、そのことから2020年は赤井秀一であることが確実です

また、「緋色の弾丸」のタイトル予想の要因の1つともなっており、赤井秀一のパーソナルカラーが緋色であるからです!

名前に入っている赤からと、赤井秀一の活躍したシリーズ回のタイトルである「緋色」シリーズから、パーソナルカラーとなっております。

スポンサーリンク

まとめ

2020年のコナン映画のタイトル予想はいかがでしたでしょうか?

公式発表ではありませんし、全てが明かされた訳ではないのであくまでも予想に過ぎませんが、近年の青山剛昌先生からのヒントは昨年度も当てはまっていました。

正式な発表をされるのがとても楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。