路上にロープ張って逮捕の高校生2人(16歳)高校を特定?顔画像やプロフィールとバイト先や両親についても調査してみた

大阪府警は今月2日、路上にロープを張ってミニバイクの女性(77)を転倒させ重傷を負わせたとして、殺人未遂などの疑いで、大阪府寝屋川市の16歳の男子高校生2人を逮捕しました。

悪ふざけではすまされないこの事件を受けて、殺人未遂などの疑いで逮捕された2人の高校生の通う高校を特定?

顔画像やプロフィールに更にはバイト先や両親についても調べてみました。

早速みていきましょう。

スポンサーリンク

路上にロープ張って逮捕された高校生2人の高校を特定?

まず今回の事件を受けて逮捕されたのは、いずれも16歳の高校生でした。

現時点で16歳ということは、高校2年生ということになります。

そして2人が通う高校についてですが、年齢が16歳ということもあり現在の日本の法律上名前を公開されていませんでした。

今後、目撃情報や、2人をよく知る人物からの情報提供などがあれば、随時情報を更新していきます。

報道でも高校2年生と既に情報が更新されていましたね。

『寝屋川市に住む私立高校2年の男子生徒2人』との事でした。

そこで、付近の学校を調査してみました。

寝屋川市内にある私立高校は2箇所です。

  1. 香里ヌヴェール学院中学校・高等学校
  2. 同志社香里中学校・高等学校

香里ヌヴェール学院中学校・高等学校は2017年3月まで女子校だったとの情報がありますが、犯人は16歳の高校2年生ですから、共学に変更後の入学も可能な時期になりますね。

ちなみに現場から近いのは同志社香里中学・高等学校です。

2人とも同年齢でかつ同市内に自宅があるとの事ですから、中学時代からの同級生で、自宅からも程近い場所の高校に通い、そして見慣れた場所で夜間一通りも少ないことを知っていた為、現場で犯行に及んだ可能性は極めて高いと思います。

高校生2人がロープを張った現場はどこ?

報道によると、事件現場は寝屋川市成田南町の市道で、道幅7mの同町内スーパー駐車場と道を挟んだ理髪店の間とされています。

成田南町内でスーパーを探してみると、いくつか該当するものがありましたが、その内駐車場の道向かいに理髪店があるのはただ一つ。

『スーパーMARUYASU』でした。

そしてその駐車場の鉄柱と理髪店のサインポールロープを張ったとの事で、こちらがその現場の画像です。

画面左手に理髪店のサインポールがあるのが分かると思います。

そこと、当時駐車場に設置してあった鉄柱を結び、道にロープを設置したということです。

まったく、16歳にもなって何を考えているのでしょう。

本当に理解に苦しみます。

この事件を受けて、77歳の新聞配達員の女性がバイクで通行中に転倒しており重症を追ったとの事です。

犯行の動機は?

逮捕された2人は犯行動機について警察の調べに対して、『転ぶ人を見て楽しもうと思った。人を殺すつもりはなかった。』と供述しているとの事ですが、普通道のど真ん中にロープ張って、そこを人が通って何事もなく笑い話に出来ると思いますかね?

本当に呆れた言い訳に憤りを覚えます。

更に2人は女性が転倒した際付近でその様子を見ていたそうです。

それでいて自分達の行動で人が大怪我を追った事が怖くて逃げたのでしょう。

はっきりいって人間のやることじゃありません。

自分達の行動を本当によく振り返って罪を最大限償って欲しいです。

スポンサーリンク

高校生2人の顔画像やプロフィールは?

犯人の詳細な名前や顔画像の公開などはされていないため、現時点ではお伝え出来る情報がありません。

今後新たな情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

スポンサーリンク

高校生2人のバイト先や両親は?

上記同様に、詳細な情報がありませんので、最新情報が入り次第随時お伝えしていきます。

スポンサーリンク

まとめ

特定にまでは至りませんでしたが、犯人の通う可能性の高い高校や、事件現場の特定に成功することができました。

今後新たな情報が入り次第随時お伝えしていきます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。