目標を達成する為には、一人よりも仲間が居た方が断然良い。

自分がこうなりたい、実現させたいと思う目標が出来た時、みなさんはどう行動していますか?

一人で集中して作業に打ち込む。

それとも、誰か他の人と協力して目標の実現を目指す。

同じゴールを目指していても、プロセスは人によりきりでしょう。

 

この記事では、今後何かを目指したり、目標に向かってアクションしようとしている方に向けて、私なりの考えを伝えます。

スポンサーリンク

一人で作業すると

甘えが出る

僕の場合、一人で行動すると必ずと言って良い程甘えが出ます。

この日までに課題をクリアしよう。

そう誓いを立てても、今日は仕事で疲れてるとか、明日こそはやるとか、ようするに行動よりも先に出来ない理由を探してしまうんです。

 

始めの内は、こういった事も少ないでしょう。

でも次第に、飽きてきてしまうんですよね。

別に誰に迷惑をかける訳でもないし、今はこのくらい。

そう言い訳して、後回しにしてしまう事が多くなります。

調べる時間ばかり増える

行動する前に、リサーチする時間が増えます。

必要な情報かもしれないけど、画面の文字とにらめっこするばかりで、作業が先に進みません。

そして調べている内に疲れて寝てしまう。

これは本当に時間の無駄だなと思います。

 

もし、そういった目標管理の仕方をするなら、調べる為に必要な時間をしっかりと計画的に行動に反映させて、無駄な時間を作らない努力をするべきだと思います。

孤独な達成感

一人での作業は、結果的に目標に近づけるだけの成果が得られたとしても、それを共有する人が居ないので、とても寂しいです。

何かを達成した時にはやはり、一緒に喜んでくれる人が居ると、それだけでモチベーションは上がります。

僕の場合、性格が目立ちたがり屋なので、自分の成果や結果を周りが認めてくれると、単純に作業スピードと質が上がる気がします。

孤独な達成感は、長続きしません。

スポンサーリンク

仲間と一緒に居ると

作業をするべきと意識出来る

同じ目標を掲げて仲間同士で連携すると、お互いの情報を交換することになるので、相手はどのくらい進んでるのかが気になります。

そしたら相手の進捗状況を見て、自分もやらなきゃ!って気持ちになりますし、結果的に作業時間が増える事に繋がります。

自分が躓く所は他の人も躓く

経験上、自分が立ち止まるポイントは大体、他のメンバーも躓きます。

そうした時、既にその問題を解決した経験のある人物が仲間に居た場合、アドバイスを貰う事で早期に解決する事が出来ます。

これが仲間と作業する大きな利点だと思います。

 

単独では先ほど申した通り、躓く事があれば自分で調べますよね。

でも、その調べ事が早期に解決出来るかかどうか、正直最初は分かりません。

だから、無駄な時間が出来てしまうとお伝えしました。

しかし、仲間が居るとその時間が圧倒的に短くなります。

時間に余裕が出来れば、その分作業に充てられる訳です。

仲間と共有すると次も頑張れる

良い事も悪い事も、僕は共有する様にしています。

成果が出た時は、仲間が自分の事の様に喜んでくれます。

上手く行かない時は、辞めてしまいたい気持ちを、もう一度奮い立たせてくれます。

 

これは絶対に一人では経験できない事です。

こうしたサイクルが、良い結果が出た時には作業環境を急速に良いものに変化させてくれますし、悪い空気の時にもモチベーションを維持出来るきっかけになると考えています。

スポンサーリンク

僕の最近の出来事

僕は最近、ある同じ目標を掲げた人達とチームで作業を行っています。

その中で僕は、短期目標が達成出来ないまま、気持ちが折れそうになってしまいました。

その目標にはずーっと取り組んでいて、毎日遅くまで調べ事したり、改善する為に作業に打ち込んだり、成功を夢見たり。

本当に努力していました。

でも、世の中には上手く行かない事が山のようにあるんです。

 

それは先の見えないトンネルに迷いこんだような、本当に辛い状況です。

でも、僕が今でも目標達成に向けて作業出来ているのは、仲間が僕を支えてくれているからです。

同じ様に作業して、結果を出している人が居るから、負けられないと自分の気持ちを高める事が出来ているんです。

 

一人では絶対にもう辞めていました。

でも今は、辞める選択がありません。

絶対に目標を達成する!そう思えたのは、仲間が居てくれたからなんです。

 

だから僕は、何か目標を達成したいと思った時、絶対に仲間が必要だと思っています。

それは仕事でも、趣味でも、遊びでも全て共通します。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、あなたが叶えたい何かを見つけた時に、一人よりも仲間を作った方が断然良いという事をお伝えしました。

環境は自分次第でいくらでも良いものに出来ると思います。

 

ただし、恵まれた仲間との環境を作る為の行動を起こせるか否かは、あなた自身にかかっています。

本当に叶えたい夢があるなら、一人の殻を抜け出してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。