丸山穂高議員は女性宮家を検討で家族は誰?禁酒中に失言で評判がた落ち除名決定!経歴や結婚相手も調査

日本維新の会は14日、「北方領土を戦争で取り戻す」という趣旨の失言をした丸山穂高衆議院議員(35)について、離党届を受理せず、除名処分にすることを決定しました。

一方、女性宮家を検討に対してもTwitterで反応を示していた、丸山穂高議員本人は再度Twitterを更新し、今回の失言について謝罪したうえで「今後は無所属で活動する」として議員辞職はしない考えを示しました。

渦中の丸山穂高議員に家族は居るのか?

禁酒中の失言で評判ががた落ちし除名決定!

更には経歴や結婚相手についても調べてみました。

スポンサーリンク

丸山穂高議員は女性宮家を検討?

産経新聞より

日本維新の会の馬場伸幸幹事長は8日の記者会見で、女性皇族が結婚後、宮家を立てて皇室に残り、皇族として活動する「女性宮家」の創設に関する党内議論を開始すると述べました。

「不測の事態に備え、きちんと国会で議論し、皇室典範などの改正が必要であれば、そのような働きかけも行っていかなければならない」と強調しました。

「女性宮家」の創設については「過去に例のない女系天皇への道が開ける」として保守派を中心に慎重論が根強く残っています。

これに対して、丸山穂高議員はTwitterで反応を示しました。

丸山穂高議員Twitter

維新が「女性宮家」を検討へってなんだこれは。デタラメ過ぎ。

産経やNHKもちゃんと取材してくれ。

私がその議論する調査会事務局長。

「皇位の安定継承」の為の党内議論を行うが、旧宮家皇籍復帰などでなくこの段階で何故女性宮家を特だしで書くのか、記者の悪意すら感じる記事。

実際のTwitter投稿画像がこちらです。

この投稿を見ると、今回の北方領土での戦争失言についてもそうですが、なんだか少し気の強い性格というか、自分が優位に立とうとする発言が強く見える話し方をされる方という印象を受けました。

国を代表する議員なのであれば、やはり自分の発言を相手に理解してもらう為に細心の注意を払って発言するべきですし、『ちゃんと取材してくれ。』ではなく、自分の意見はこうです。

と積極的に誠意を持って情報発信していく必要があるのではないかと思いす。

スポンサーリンク

丸山穂高議員の家族は誰で結婚相手は?

さてそんな丸山穂高議員の家族は誰で結婚相手は居るのか。

プロフィールと共にまとめてみました。

丸山穂高議員プロフィール(経歴)

丸山穂高プロフィール

名前:丸山 穂高(まるやま ほだか)

生年月日:1984年1月10日 現在35歳

出身地:大阪府堺市

出身校(高校):西大和学園高等学校

出身校(大学):東京大学経済学部

職業:国家公務員(現在無所属)

※北方四島交流事業における元北方四島島民による訪問(いわゆる「ビザなし訪問」)に同行した際、記者の島民取材中に割り込んだ上、ロシアに実効支配されている北方領土問題の解決手段として「戦争による奪還」に言及したことで批判を受け、同月14日に日本維新の会を除名処分となりました。

東大を卒業して国家公務員という権威ある役職の職業につきながら、戦争を促す様な発言で除名になるとは、なんとも情けない話ですね。

また、除名後は無所属で活動を続けるとの事ですが、今回の件で今後丸山議員を応援する方の人数は相当に激減するのではないかと思われます。

本人の強い反省と、今後の活動政策がしっかりと行動に現れることを祈ります。

丸山穂高議員の結婚相手

丸山穂高議員の結婚の有無について調べてみましたが、公務中の写真などを見る限り、結婚指輪をしていませんでした。

この事から、丸山穂高議員は未婚である可能性が高いですね。

そして未婚であれば、子供も居ない可能性が高いと考えられます。

もちろん、既に結婚及び子供の出産を経て離婚している可能性もありますが、断定できる情報ではありませんでした。

スポンサーリンク

丸山穂高議員は過去に不祥事で禁酒していた

丸山穂高議員について調べると、顔にはお酒にまつわる不祥事があった様なので紹介させて頂きます。

丸山穂高議員Wikiより
不祥事があったのは2015年末の事でした。

東京都大田区のJR蒲田駅周辺で飲酒した後に、複数の男性らともみ合いになりり、相手の手を噛むトラブルを起こしました。

丸山穂高議員自身も足の骨にひびが入り、聴こえていた右耳の鼓膜が破れるなどの全治6週間のけがを負ったそうです。

騒動については『居酒屋から出てきたところ、複数の人間に絡まれて口論になった。先に殴打されて首を絞められたので、死ぬかと思い反射的に手を噛んだ。』と当時弁解しています。

両者ともその後に警察へ行き、ともに被害届などは出さないということで和解したとの事。

更にその後、党幹事長より厳重注意を受け、丸山は『公職にいる間は断酒する。』と陳謝し、再度飲酒した場合は議員辞職する意向を示したそうです。

相手から攻撃を受けたとの事で、正当防衛をうたっているのでしょうが、実際のところどうだったのかは、本人達にしか分かりません。

また、国家公務員ともある職につく人が、酒の席で喧嘩を売られて買ってしまっては、やはり冷静かつ公正な判断が出来るとは考えにくいですね。

今回の失言に関しても、元々の性格や価値観、人間性が出てしまった結果なのではないでしょうか?

スポンサーリンク

丸山穂高議員の失言動画

そしてこちらが今回問題となった失言の動画です。

見ていてはっきり言って気分が悪いです。

胸糞悪いという表現の方が正しいでしょうか。

島の方に対する敬意とか気遣いとか、何もないんですかね。

特に『じゃあどうしたいんですか?』

と言った、戦争ありきで話を進め、最終的に北方領土を取り戻すために何をどうしたいのか問うあたりは、国を守る国会議員の一人とは到底思えない発言ですね。

丸山議員が戦争を肯定するのであれば、今後議員としての活動は無所属であっても控えた方が良いのではないでしょうか?

そしてその後、除名され、丸山穂高議員は謝罪の言葉を再度Twitterで公開しています。

自分の発言を謝罪している様ですが、もちろん広く国民に対して謝罪の言葉を述べて会見を開くことや、SNSで謝罪することは必要です。

その方が早く、簡単に、そして広く国民に発信出来ますからね。

ですが、一番謝らないといけないのは、島の方達ではないでしょうか?

是非丸山議員が今一度自分の足で島に降り立ち、失言を受けた方達に直接謝罪することを願います。

それでは、本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。