松本まりかの学歴や出身高校はどこで卒アルが可愛い?朝ドラやフライデーにキントリにゲスト出演をブログで公開

ドラマ『ホリデイラブ』であざとかわいい悪女役と完全一体化し、世間の話題をさらった女優の松本まりかが、5月2日放送のテレビ朝日系『緊急取調室』通称キントリの第4話にゲスト出演しました。

ファンの間では、やはり松本まりかの可愛さと演技力に賞賛の声が多く寄せられています。

今回はそんな松本まりかさんをもっと詳しく知りたい!ということで

松本まりかの学歴や出身高校と更には卒アルが可愛い!?

朝ドラ出演やフライデーにも撮られていた!?

松本まりかがキントリゲスト出演!更には松本まりかをもっと知りたい方へ!

ということで早速調べてみました。

スポンサーリンク

松本まりかの学歴や出身高校と更には卒アルが可愛い!?

やっぱり松本まりかさん・・・可愛いですよね・・・。笑

はい失礼致しました・・!

まずは松本まりかさんの学歴や出身校について調べてみましょう!

松本まりかプロフィール

名前:松本まりか(まつもと まりか)

生年月日:1984年9月12日

年齢:34歳(2019年5月時点)

職業:女優・声優

本名:石田汀花(いしだ まりか)

見た目が童顔なだけに、年齢が34歳ということに驚きました。

今でこれだけ可愛いですから、今後年齢を重ねられて綺麗さが増していくのではないでしょうか?

松本まりかの出身高校

松本まりかさんは東京都の『杉並高校』出身です。

都立の中堅高校として知られ、有名な吹奏楽部では名の通った高校です。

偏差値は54と平均的ではありますが、松本まりかさんは高校1年生の頃から女優業を開始しており、その中でも学業との両立を成功させてしっかりと卒業されていますから、実際は偏差値以上に頭の良い方なのかもしれません。

もちろん本人の並々ならぬ努力もあってのことと思いますが・・・。

なお、高校卒業後は女優業に専念するために、大学への進学はしていないそうです。しかし、26歳で8ヶ月間イギリスに語学留学していたとの事で、成長する意欲の高い方であると印象を受けました。

そんな努力が実ってか、最近は女優業として多方面の作品に出演するだけではなく、声優としてのお仕事も増えてきている様で、今後更にご活躍の幅を広げられることは間違いなさそうですね。

松本まりかの卒アルが可愛い!?

卒業アルバムの写真は公開されていませんでしたが、デビューした2000年当時の制服姿の写真を発見しました。

今から19年前なので松本まりかさんが15才の頃の写真ですね。

えくぼがチャームポイントのとても可愛い写真ですね。

今はとても可愛くて綺麗な印象を受けますが、当時の写真はまだあどけなさが残っている気がします。

しかしながら当時から、将来美人になる事は確約されていましたね♪

更にこんな画像を発見しました。

こちらは当時ミニストップのCMに起用された際のポスター画像ですね。

なんとなくデビュー当時に比べて大人っぽくなった様に感じるのは私だけでしょうか?

いずれにしてもとても可愛いという事に変わりありませんね。

そしてこちらが、CMの動画になります。

共演されているのは俳優の妻夫木聡さんです。

お2人ともまだ若くて、美男美女ですよね♪

ちなにみ私はミニストップのイチゴ練乳ソフトが大好きでよく買ってました。(余談)

スポンサーリンク

朝ドラ出演やフライデーにも撮られていた!?

さて若い頃から多方面に活躍されている松本まりかさんですが、実は朝ドラの『ゲゲゲの女房』に出演していたのをご存知ですか?

役どころは『節子』役です。

実はこの出演は、ファンの間ではかなり衝撃的な出来事だったのです。

なぜかというと、当時松本まりかさんは、人気ゲームの『リュック』というキャラクターの声優として有名な方でした。

その為、リュックの声の女性が人気朝ドラに出演している!!

とゲームファンからは驚きの声が沢山あげられたのです。

見た目だけではなく、そのかわいらしい声でもファンを魅了する松本まりかさんなのでした。

更に松本まりかさんがフライデーに撮られていた!?との情報があったので調べてみました!!

松本まりかはフライデーにも撮られていた!?

人気でかつ話題の女性ですから、色恋話の一つや二つあるでしょう。

ちなみにフライデー発売直前の松本まりかさんのインスタグラムの投稿がこちらです。

なんとも意味深な投稿ですよね。

一体どんなスキャンダルなのか・・・と調べてみたら。

なんと松本まりかさんがフライデーの袋とじにグラビア出演していました。

これまでの清楚で可愛いらしいキャラクターを一新して、大人っぽい女性の魅力を全面的に押し出した写真となっていました。

ちなみにその中の一枚に松本まりかの衝撃画像男性陣の目を奪う衝撃的な1枚

がありましたので、扉の向こう側が知りたい方はどうぞ♪

スポンサーリンク

松本まりかがキントリゲスト出演!

yahooニュースより引用

天海祐希演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる同ドラマ。第4話では、黙秘を貫く女子高校生連続殺人事件の被疑者・樫村荘介(今井悠貴)とその姉・茜(松本)がキントリ・チームの前に立ちはだかる。

 今回、松本が演じた茜はいくつもの顔を持ち、ちょっとやそっとでは歩み寄れない複雑な役どころ。「茜は小さい頃からたくさん芝居をして生きてきた人だと思うんです。だから、何重ものお芝居をしなくちゃいけないし、特に取り調べでの心理戦では『今は素なのか、お芝居をしているのか。それは何枚目の顔なのか』という部分がすごく微妙で複雑で…。すごく難しかったです」と、振り返った。

 そうは言いつつも、誰もが緊張する取調室で、臆することなく痛撃の芝居を打ち放った松本。天海ら手練の役者がそろった、あのキントリ・チームですらも思わず不意を突かれるような芝居を縦横無尽に繰り出し、大いなる刺激と爆発的な化学反応をもたらした。

 そのある種やりたい放題の芝居ができたのは、ほかでもないキントリ・メンバーのおかげだったという。松本は「天海さんは隅から隅まで受け入れてくださる方で…。撮影初日の最後にも『役をすごく丁寧に作ってくださって、ありがとうございます』と言ってくださったんです。その言葉に心の底から感激してしまって!」と声を弾ませた。

 「ビックリするくらい皆さんが優しく受け入れてくださって…。『私はどんな芝居が来ても大丈夫だから!』と言ってくださる天海さんをはじめ、皆さんがお芝居を生かしてくださったんです」。そんな中、天海からも次々と想定外の芝居が仕掛けられ、松本の心を揺さぶった。

 中でも松本が感銘を受けたのは、茜が有希子につかみかかるシーンでの出来事。「私が天海さんにつかみかかった後、台本にはなかったんですけど、お芝居の延長で天海さんが私を抱きしめて、背中をトントン優しく叩いてくださって…。思ってもなかった安心感が湧いて、ほろっとしちゃいました。いろんなものを引き出していただけてシビれましたし、お芝居って楽しいなって感動しました」と、夢見心地の表情を浮かべた。

 「現場に行ったら皆さんが『ウエルカムだよ、カモン!』という空気で、すごく優しくしてくださって、うれしくなって! “うれしい”という感情は、つらさや苦しさを乗り越えた先にあるんだなってあらためて思いました。そんな経験をさせてくださったキントリの現場は“極上”でした!」と、極上スマイルを浮かべていた。

可愛さだけではなく、シリアスな役どころでもしっかりと存在感を示す松本まりかさんの演技力に、キャラクターだけではなく芝居に打ち込む一人の女優としての彼女の努力が垣間見えました。

これからもどんどん活躍して行って欲しいですね。

スポンサーリンク

松本まりかをもっと知りたい方へ

ここまで松本まりかさんの魅力についてお伝えして来ましたが、もっともっと松本まりかさんを知りたい!という方は、是非公式ブログ、及びインスタグラムなどのリンクをご紹介しますので、ご覧になってみて下さい♪

それでは、最後までご愛読、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。