メーガン妃の息子の名前と体重が発表?メーガン妃とヘンリー(ハリー)王子の身長差が理想的過ぎる?

英王室にてヘンリー王子の妻メーガン妃が5月6日に第一子を出産した事が明らかとなりました。

これを受けて二人の息子は王位第7位として、更に女王にとっては8人目のひ孫として、新たに王室に名前を刻むこととなり、英国のみならず日本を含む世界各地で祝福の声が寄せられています。

今回は、英王室に誕生したロイヤルベビーの名前と体重の発表についてと、ヘンリー王子とメーガン妃の身長差が理想的過ぎる?

ということで早速調べてみました。

スポンサーリンク

メーガン妃の息子の名前と体重が発表か

メーガン妃の出産を受けて、ヘンリー王子は次のように述べています。

BBCニュースより

The Duchess of Sussex has given birth to a boy, the Duke of Sussex has announced.

A beaming Prince Harry said they were “absolutely thrilled” and thanked the public for their support.

He said Meghan and the baby were doing “incredibly well”, adding that they were still thinking about names for the infant, who was delivered at 05:26 BST.

Buckingham Palace said the baby weighed 7lbs 3oz (3.2kg), and that the duke was present for the birth.

翻訳

晴れやかなハリー王子は、国民は「絶対にワクワクしている」と言って、彼らの支持に対して公に感謝しました。

ヘンリー王子は、メーガン妃と誕生した赤ちゃんについて、「信じられないほどよくやっている」と述べ、5月6日の5時26分にこの世に運ばれてきた幼児の名前についてはまだ考えていると付け加えました。

バッキンガム宮殿によれば、赤ちゃんの体重は7ポンド3オンス(3.2kg)で、正式な体重は3260g。

その公爵は誕生のために存在していたという。

これを見ると分かるように、ヘンリー王子は息子の誕生を喜び体重を公開していると共に、名前はまだ未定であることを発表しています。

また、英国ではこのロイヤルベビーの名前で多額の金額が賭けられており、その額はなんと11億円にものぼるとのことです。

日本で賭け事と言えばあまり聴こえは良くありませんが、11億円の賭け事になってしまう程、メーガン妃の出産と英王室の新たな命の誕生は英国民にとって関心のあることであり、かつ喜ばしい事である意味を象徴しています。

早く名前が知りたい所ですが、発表次第情報を追記していきます。

スポンサーリンク

メーガン妃とヘンリー王子の身長差が理想的過ぎる?

さてそんな中、出産を控えて報道陣の前にたびたび姿を見せていたヘンリー王子とメーガン妃ですが、仲むつまじいお姿だけではなく、二人が並んだ時の身長差が理想的過ぎると話題になっています。

お二人の身長差がどれだけあるのか調べていました。

こちらが、ヘンリー王子とメーガン妃の並んだお姿です。

このときメーガン妃のお腹は大きくなっており、お腹の中ですくすくと成長するロイヤルベビーの様子も見受けられます。

こうして見ると、本当にお二人とも身長が高くてスタイルも良いので、まさにお似合いのカップルといった感じですよね。

さて気になる身長差ですが、ネットの情報のよると

ヘンリー王子は186cmの長身!

さらにメーガン妃も女性では高身長と言えるでしょう、身長168cmとの事でした。

つまりお二人の身長差は18cmで約20cmの身長差がある事が分かりました。

日本で女性が交際相手に求める理想の身長差が10~15cmとの事ですから、それを簡単に超えてしまう程ですね。

これだけ身長もスタイルも良いお二人の赤ちゃんですから、将来が今から楽しみですね!

スポンサーリンク

まとめ

さて、英国のみならず全世界で祝福ムードに包まれたメーガン妃の出産に、今後もますます注目が集められることと思います。

当サイトでは、今後もお二人の新たな情報が入り次第随時お伝えしていきます。

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。