miyaviの出演映画や評価をまとめてみた!英語力が高いと話題に

10月18日公開の映画「マレフィセント2」にMIYAVIさんが出演されることで話題になっていますね!

MIYAVIさんといえば2014年に公開されたアンジェリーナ・ジョリー監督の「不屈の男 アンブロークン」での演技が評価されています。また2017年公開の「キングコング 髑髏島の巨神」出演時のMIYAVIさんの立ち合いと目力が印象的でした。

今回が3度目となるハリウッド映画出演ですが、そんなMIYAVIさんの演技力だけでなく、英語力が高いと評判になっているそうですので調べてみました!

スポンサーリンク

雅-miyavi-のプロフィール

miyaviのプロフィール
  • 本名:石原祟雅
  • 生年月日:1981年9月14日
  • 現在の歳・年齢:38歳
  • 出身地:大阪
  • 家族関係や配偶者:Melody.
  • 身長:185cm

MIYAVIさんは2014年アンジー監督作品「アンブロークン」に出演されてから、公私ともに交流されているそうですが、もともとyoutubeなどでMIYAVIさんのギターに魅了されてファンになったアンジーから映画への出演をお願いしたのだとか。MIYAVIさんのギタープレイといえば、オーディオブランドbeatsのCMが放送されるやいなや、ピックを使わず指や指の腹で弾く独特なスラップ演奏で、今までその存在を知らなかった日本人にも一躍有名になりました。

スポンサーリンク

ミヤビの過去の出演映画作品は?

MIYAVIさんといえば、2017年のハリウッド映画「キングコング 髑髏島の巨神」で日本軍のグンペイを演じ、その戦闘シーンが話題になりましたね。また2018年には日本映画「BLEACH」で冷酷でありながらも妹を大切にする朽木白哉を演じ、モデルのような体形の殺陣アクションで観客を魅了しました。恰好よかったですね!

そんなMIYAVIさんですが、アンジェリーナ・ジョリーとの共演は今回が2回目となります。

2014年にアメリカで公開された映画「アンブロークン 不屈の男」はアンジーが監督した映画で、そこにMIYAVIさんが渡邊睦裕役で出演されています。

なぜMIYAVIさんとアンジーが?!と思ったところ、どうやらMIYAVIさんの演奏をyoutubeなどで見ていたアンジーが直々にMIYAVIさんに出演をオファーしたとか!

劇中でMIYAVIさんは非人道的とも思えるほど執拗な虐待をする軍曹役を見事に演じたのですが、戦争がいかにむごいか、それを繰り返してはいけないという熱い思いでこの役を引き受けたそうです。一見クールに見えるMIYAVIさんの心の中にある平和への思いが伝わる映画になっています。

スポンサーリンク

MIYAVIは英語力が高いと評価を受けている?

「マレフィセント2」ではアンジェリーナ・ジョリー演じるマレフィセントと同じ種族の妖精「ウド」を演じることに。

そんなMIYAVIさんの英語力はというと、最初のきっかけは2006年ロサンゼルスに三か月間留学したことから始まっています。その時は全然英語が話せなかったのでとても苦労したそうです。2009年には現在の奥様であるMelody.さんとご結婚され、2014年からはお二人のお子様と一緒にアメリカへ本拠地を移されています。奥様のMelody.さんはハワイ生まれの日系アメリカ人ということで、自宅では家族で英語を話しているとのこと!その英語力はというと、先日六本木で行われたジャパンプレミアに、アンジェリーナ・ジョリー、サム・ライリーと揃って出席。司会者から「女優アンジェリーナ・ジョリーの魅力を教えてください」という質問に一瞬考えこんだサム・ライリーさん。ちらっとMIYAVIさんの方を見たライリーさんに、ジョリーさんが一言「あなたたち、聞こえてるわよ」。その際にMIYAVIさんは「Only Japanese(日本語で話せばいいよ)」とジョークをを飛ばし、ジョリーさんがほほ笑む場面がありました。またMIYAVIさんに質問が回ってきた際にも「English or Japanese(英語で?それとも日本語で?)」と司会者に聞き返し、アンジーの通訳者に向かって微笑みながら「No translation(訳さなくていいからね)」と冗談を言っています。もちろんMIYAVIさんに通訳はついていないので、完全に英語を理解した上で英語ジョークを言う英語力はもはやネイティブですね!

スポンサーリンク

まとめ

英語・日本語どちらのインタビューもこなせるバイリンガルなMIYAVIさん。2017年からは国連の難民高等弁務官事務所で日本人初となる親善大使を務めて、世界の難民問題解決にも取り組まれています。

音楽・映画・国際支援と活動の場を広げているMIYAVIさん。各分野での評価も高く、英語もネイティブ並みなので、今回の「マレフィセント2」への出演をきっかけにさらに世界へ舞台を広げていく姿を追っていきたいですね!

「アンブロークン」をまだ見ていない!という方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。