菅田慧(盛岡ETC追突事故)の顔写真(画像)やFacebookに勤務先を特定?箱崎富子さんの命を奪った理由はなに

5月19日午後3時15分頃に、盛岡市の東北自動車道盛岡インターチェンジ料金所で菅田慧さん(78)が運転する乗用車が斎藤彰孝さん(77)の運転する乗用車に追突し、同乗していた箱崎富子さん(81)が命を落としました。

この記事では、盛岡ETCで追突事故を起こした菅田慧の顔写真(画像)やFacebookに勤務先はどこなのか。

また亡くなった箱崎富子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

盛岡ETC追突事故の概要

事故の概要

東北自動車道の盛岡インターチェンジのETC専用レーンで19日、78歳の男性が運転する車が前の車に追突して1人が死亡し、5人が重軽傷を負いました。

事故があったのは東北自動車道の盛岡インターチェンジで、警察によりますと、19日午後3時15分ごろ、ETCの専用レーンから出ようとしていた乗用車に別の乗用車が追突しました。

この事故で、追突された車の後ろの座席にいた盛岡市に住む箱崎富子さん(81)が頭を強く打ち、病院で手当てを受けていましたが、20日朝死亡しました。

このほか、双方の車の70代から80代の男女合わせて5人が重軽傷を負いました。

調べによりますと、追突した車を運転していたのは78歳の男性で、追突された車はETCの専用レーンを時速20キロ以下で走行していたと見られるということです。

警察は男性が前をよく見ずにレーンに進入し、減速しなかった可能性もあると見て詳しい状況を調べています。


また起きてしまった高齢者の運転する車の事故。

そして亡くなる必要のない命が奪われてしまいました。

前方不注意という事で、今回はもしかしたら運転スキルは問題なかったのかもしれません。

それがよそ見なのか、それとも誤操作なのか、いずれにしても減速しないで後方から追突しているとの事ですから、運転手の過失は確実にある事故ですよね。

一体どうしたら、こうした悲しい事件が無くなるのでしょうか。

スポンサーリンク

菅田慧の顔写真(画像)やFacebookに勤務先は?

まずは顔写真(画像)についてですが、今回は運転手の菅田慧は逮捕されておらず、現時点では顔写真(画像)の公開はされていませんでした。

人の命を奪っていますから、逮捕が妥当なのでは?

と疑問が残りますが、今後捜査の進展状況により、逮捕されることや顔写真(画像)が公開される可能性はありますね。

引き続き最新情報を集めていきたいと思います。

Facebookや勤務地についても、同様の理由から個人の情報を特定するには至りませんでした。

最新の情報が入り次第随時お伝えしていきますね。

ちなみに、職業は『整体師』という事で、人の身体をメンテナンスする職業ですから、やはり運動機能に問題があった訳ではなく、完全な不注意による事故の発生であった可能性が高いですね。

スポンサーリンク

箱崎富子さんについて

亡くなられた箱崎富子さんについてですが、頭を強く打って、搬送された病院でその後死亡が確認されたとの事ですから、おそらくは脳出血を来した上、その後水頭症が深刻化し、生命維持が困難になった可能性がありますね。

また高齢女性ですから、もしかしたら抗凝固薬の内服などをしている可能性もありますから、そうなれば、事故の影響でおこった脳内の出血を止血する事が困難であり、救命が出来ない状況であったのではないかと推測します。

いずれにしても、相当な衝撃で追突した事が分かりますね。

無くならない高齢者の車の事故。

メディアでも免許の返還を呼び掛けていますが、まだまだ慢心な運転手が多いのは事実。

少しでも事故や、それによって命が奪われる事のない生活が訪れる事を心から願います。

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。