無限列車映画の主題歌はLisaが歌う?歌詞や挿入歌の有無についても調べてみた!

話題沸騰中の「鬼滅の刃」の映画「無限列車編」に登場する鬼についてはもちろんですが、主題歌や挿入歌の歌詞についても気になる方はいるのではないでしょうか??

近年の映画ではストーリーに沿った主題歌が歌われることが多いので、歌詞を分析・予想することで内容についても分かることがあるのではないかと思います。

それでは「無限列車編」での挿入歌の歌詞の意味や、更に誰が歌っているのかの予想をまとめていきます!

スポンサーリンク

鬼滅の刃無限列車編の主題歌は誰が歌う?

現在では、「鬼滅の刃」の劇場版である「無限列車編」の主題歌の発表はまだされていません。

しかしながら、ネット上では主題歌に関する様々な予想や声が挙がっています

その多くの声は、アニメ版「鬼滅の刃」でオープニングテーマを歌ったLiSAさんに続投して欲しい!という声が多数寄せられています。

今や「鬼滅の刃」は社会現象となりつつある作品ですので、その主題歌を歌いあげたLiSAさんも注目され、2019年の紅白歌合戦にも初出演しました。

また、LiSAさんは「Fate/Zero」のオープニングの「oath sign」「ソードアート・オンライン」シリーズの1期オープニングのcrossing field」、劇場版の主題歌であるCatch the Moment」など様々なアニメソングを歌ってきた人気アーティストの1人です。

あくまでも予想に過ぎないので、主題歌を歌うのがLiSAさん以外になる可能性も十分にあります。

しかし、そんなLiSAさんが映画でもまた「鬼滅の刃」の主題歌を歌ってくれたら、とても嬉しいことですね!

スポンサーリンク

劇場版無限列車編の歌詞や挿入歌は?

「無限列車編」の主題歌を歌う方が決まっていないので、こちらも発表されていません。

そこで、アニメ版のオープニングテーマであるLiSAさんの「紅蓮華」の歌詞から予想していこうと思います。

例えば、こちらのサビのフレーズです。

悲しみにぶつかった時に恨みや辛さを感じるのが普通ですが、それさえもありがとうと言えて糧にしてしまえる主人公の炭治郎の想いを表しているようです。

「紅蓮華」ではこのように妹である禰豆子が鬼にされてしまって元に戻す為に強くなろう、とする炭治郎の強さへの渇望のようなものがよく見えます。

「無限列車編」の主題歌もそういった炭治郎の想いが描かれたような歌詞になるのではないでしょうか。

アニメ以上に強く一筋縄では倒すことができない鬼が登場してきて、苦難して挫けそうにながらも仲間と協力して戦う様子や心情も歌詞に含まれそうです。

曲調も歌詞に見合ったかっこいいナンバーになるのではないかと予想します!

そして、Twitterでは異なる意見も挙がっており、そもそも「紅蓮華」自体が「無限列車編」を思わせているのではないかというものです。

 

このように考えてみると、「紅蓮華」が映画の主題歌にならなくても、劇中の挿入歌になるという可能性は少しは見せてきそうですね。

また、これを踏まえた上で改めて予想してみると映画のタイトルが「無限列車編」であることから、「乗せていく」「連れていく」「走る」といった電車をイメージしたフレーズが出てきそうな気もします。

予想の範疇なので、考え始めたらキリがありませんが、気になる方はこの記事とは違った視点から考えてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

鬼滅の刃映画の主題歌まとめ

「鬼滅の刃」の映画「無限列車編」の主題歌や挿入歌を歌う人や歌詞について予想してきましたが、いかがでしょうか?

あくまでも予想ですので外れることもありますし、「その予想は違うんじゃない?」と思われた方もいるかもしれません。

正式な発表がないので、確かなことはまだ分かりませんが、主題歌や挿入歌の歌詞などについて予想したことで「無限列車編」の公開が更に楽しみになりましたね。

主題歌や挿入歌に関する最新情報を待ちつつ、映画の公開日までアニメを見返すなどして過ごしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。