長野の不起訴女性、無実訴える会見?なぜ?月岡愛は誰?顔や画像、経歴、出身校は?

長野県で不起訴となった女性が無実を訴える会見を開き話題となっています。

通常不起訴であれば、実名や顔出しは不要なはずですが、何故この女性は自ら実名と顔を明かして会見に臨んだのでしょうか?

その理由はなぜ?

月岡愛という女性が関与しているとの事で、月岡愛は誰?

顔や画像は?という事で気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

長野の不起訴女性、無実訴える会見?なぜ?

客の男女2人の命を奪おうとしたとして今年2月に逮捕され、その後、不起訴処分となった長野県松本市の女性が、事件とは無関係であると訴え、会見を開きました。

コメント
「私は共犯者とされるホステス2名とは共謀もしていませんし、薬物混入の事実さえ知りません。私は絶対に無実です」

そう語ったのは、飲食店経営の中原加奈美さん(36)です。
中原さんは2015年8月に、客の男女2人に違法薬物を混ぜた飲み物を飲ませ、命を奪おうとしたとして、従業員の女性2人とともに今年2月に逮捕されました。

中原さんは先月29日付けで不起訴処分になりましたが、長野地方検察庁は理由を明らかにはしていません。

何故中原さんは、不起訴処分であるにも関わらず、実名と顔を公開して会見を開いたのでしょうか?

不起訴女性が会見を開いたのは何故?

名誉回復のため。

中原さんはそう語りました。

実名と顔を出して会見は一見して、世に自分をさらけ出す訳ですから、当然肯定の声もあれば否定的な声も挙がるはずです。

それでも、あえて実名を公開したのは、中原さんの強い決意と、身柄を拘束された警察への怒りの様なものも感じられます。

中原さんと三浦守孝弁護士は

被害者の男性の取り合いが事件の背景』だと指摘しています。

今回の事件で起訴されている月岡愛被告から、違法薬物の入手方法などをLINEを通じて相談されていた事などが、逮捕の経緯ではないかと三浦弁護士は分析しています。

 

確かに相談されただけで逮捕か・・・。

とも思いますが、通常であれば中原さんが入手方法を知っていて、相談を受けたと考えるのも自然かなと思ってしまいました。

また、自分の職場で務める従業員が、違法薬物の入手経路を知りたがっているとなれば、その後も雇い続けようとは思わないかなと感じます。

そういった背景からも、証拠隠滅の可能性があり、身柄を拘束されたのではないでしょうか?

このことについて、三浦弁護士は、『身柄を拘束する必要はなかった。』と捜査手法を批判しています。

スポンサーリンク

月岡愛は誰?顔や画像、経歴、出身校は?

今回の事件で唯一起訴された女性が月岡愛被告。

月岡愛について調べてみましたが、ある写真を発見しました。

画面左側から中原さん、月岡愛被告、水野華菜子さん。

中原さんは今回の実名会見にも出ており、既に周知されているかと思いますが、右側の水野さんは本事件について逮捕された従業員の一人であり、男性の飲み物に薬物が混注されている事実について知らなかったとして、故意的な犯行はなかったとの判決を受け不起訴処分となっている。

更に月岡愛について調べると経歴も少しずつ分かってきました。

  • 年齢:32歳(逮捕当時)
  • 生年月日:不明
  • 職業:元飲食店従業員
  • 本名:月岡愛
  • 出身校:長野県池田工業高等学校(定時制)

これらの情報は、全てFacebookから引用しています。

 

『月岡愛』で検索すると全文一致が1名。

そのうえ出身は長野県。

更に2002年に長野県池田工業高等学校に入学とされており

この年に高校1年生という事は、2019年現在で32歳~33歳となる為

年齢も一致しています。

決してよくある名前ではない為、間違いないでしょう。

月岡愛被告のFacebook写真がこちら。

加工されていますが、着ている服が上に載せてある、中原さんの飲食店のハッピと同じものです。

やはり、本人で間違いないと思います。

この時からすでに、本事件の犯行を計画していたのでしょうか。

一見しては分からない為、恐怖を覚えます。

スポンサーリンク

まとめ

異例の実名及び顔の公開会見となった今回の事件。

中原さんの名誉回復は、会見を開いたからと言って容易なものではなさそうです。

また、唯一の被告となった月岡愛被告には、時間をかけて自らの犯した罪について向き合って欲しいと願います。

最後までごお読み頂き、ありがとございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。