ニコラス・ケイジが結婚?相手は日本人女性で名前や顔は?4度目の結婚となるか?

超有名俳優のニコラス・ケイジさん(55歳)が、アメリカネバダ州のクラーク群にある役所で、結婚許可証を提出したようです。

申請が成立すればこれで4度目の結婚となる訳ですが、お相手の女性はなんと日本人ということでした。

お名前やお顔はどんな人?経歴やプロフィールは?これまでの妻は誰でどんな人?など、気になる事が沢山あるので調べてみました。

スポンサーリンク

ニコラス・ケイジが結婚?相手は日本人女性で名前や顔は?

お相手の女性の名前は『コイケ・エリカさん』だそうです。

コイケ・エリカさんとは、2018年4月からの交際を開始しているとの事で、まだ熱々なお二人かと思います。

コイケ・エリカさんの経歴やプロフィールは?

名前:コイケ・エリカ

年齢:不明

職業:メイクアップアーティスト

お仕事がメイクアップアーティストとの事で、ニコラス・ケイジさんの俳優業をメイクでサポートしていたのでしょうか?

お仕事関係で通じるものがありそうですよね。

 

年齢は現時点で詳細な情報はありませんでした。

しかし、ニコラス・ケイジさんの年齢が55歳ということや、超大物俳優のメイクを担当していたとなればそれなりのキャリアが必要かと思いますので、やはり年齢はそれなりなのでしょうか?

詳細な情報が入り次第随時更新して行きます。

コイケ・エリカさんの顔は綺麗?

さて気になるそのお顔ですが、いくつかニコラス・ケイジさんとのツーショット写真も公開されている様です。

こう見ると、想像していたよりも年齢が若く見受けられます。

私の予想では30歳代半ばくらいでしょうか?

いずれにしても、目鼻立ちのはっきりした綺麗なお方だと感じました。

こちらも綺麗なドレス姿です。結婚式では何色のドレスに身を包むのか、早くも楽しみですよね。

スポンサーリンク

ニコラス・ケイジが結婚?4度目の結婚となるか?

さてニコラス・ケイジさんと言えば、色恋話しに欠けない方といイメージがあります。

実際に今回の結婚が成立すれば、4度目の結婚となる訳ですが、これまでの結婚相手はどの様な方々だったのでしょうか?

以下にまとめてみました。

1度目の結婚はパトリシア・アークエット

パトリシア・アークエットさんは、『トゥルー・ロマンス』や『ロスト・ハイウェイ』『6才の僕が、大人になるまで。』などを代表作とする一流ハリウッド女優です。

『6才の僕が、大人になるまで。』ではアカデミー賞、助演女優賞や、ゴールデングローブ賞を受賞するなど輝かしい経歴を持っています。

1995年4月にニコラス・ケイジさんと結婚し、その後2001年5月18日に離婚をしています。

離婚後は、2006年に俳優のトーマス・ジェーンさんと再婚を果たしましたが、2009年1月に離婚を発表しました。

また、別居宣言から数週間で復縁した事も注目を集め、2009年7月に離婚申請を撤回しました。

しかしこれも長くは続かず、2010年8月に再度離婚を申請し、2011年に離婚が成立致しました。

 

パトリシア・アークエットはトーマス・ジェーンとの間に2003年に生まれた娘のハーローが、またその前に交際していたミュージシャンのポールロッシとの間には息子エンツォが居ます。

こう見ると、パトリシアさんも中々波乱万丈な人生を送られていることが分かります。

2度目の結婚はリサ・マリー・プレスリー

ニコラス・ケイジさんが34歳の時の奥さんで、2002年8月に結婚しました。

しかし婚姻生活わずか3ヶ月の2002年11月に離婚を申請し、2004年5月26日に離婚が成立しています。

リサ・マリー・プレスリーさんの父親はあの有名なエルヴィス・プレスリーで、母はプリシラ・プレスリーです。

超ビックネーム同士の子供であっただけに、電撃的な離婚発表には世間がにぎわいました。

リサさん自身は、アメリカを代表する女性歌手であり、彼女の人生もまた衝撃の連続です。

 

20歳の時にミュージシャンのダニー・キーオと結婚し、長女ライリーと、息子ベンジャミンを出産するも、6年の結婚生活に終止符を打ちました。

その後、26歳の頃にあのマイケル・ジャクソンと結婚を果たしますが、これも2年で離婚を発表しています。

その後はしばらく音楽活動に尽力し、歌手としての活動を飛躍させましたが、34歳の時に、俳優のニコラス・ケイジさんと結婚しました。

ところがこの結婚生活も長く続かず、3ヶ月で離婚となりました。

 

ニコラス・ケイジさんが大のエルヴィス・プレスリーファンだった事からこの結婚は、ニコラスさんにとってリサさんが、トロフィーワイフだったのではないかと、注目されました。

ニコラスさんと離婚後は2006年にマイケル・ロックウッドさんと京都で4度目の結婚を果たし、2008年8月5日にフィンリーとハーパーという双子の姉妹を出産しますが、2016年6月に離婚を申請しています。

彼女もまた大変な人生を送っていますね。

3度目の結婚はアリス・キム

これまで超一流のセレブとの結婚を果たしたニコラスさんでしたが、3度目の結婚は少し違いました。

アリス・キムさんは元々寿司屋で働いていたウエイトレスで、ナイトクラブで二人は知り合ったそうです。

当初は日本人と思われていましたが、キムさんは韓国系アメリカ人の方です。

 

ニコラスさんとは2004年に結婚し、翌年の2005年10月に、カルエル・コッポラ・ケイジさんが誕生しています。

このカルエル君がかなりのイケメンと話題になっており、今後の成長が楽しみで仕方ありません。

アリスさんとニコラスさんは、12年続いた結婚生活にピリオドを迎え、2016年に離婚をしています。

4度目の結婚は日本人女性で名前はコイケ・エリカ

話が本題に戻りました。

ニコラス・ケイジさんは沢山の結婚を経験していて、恋多き男性なのかな?と思っていましたが、調べていくと元妻達の人生の方がよっぽど波乱万丈に思えて来ました。

コイケ・エリカさんの詳細な情報がまだ少ない為、詳しい内容はお伝えできませんが、お二人が今後幸せな家庭を築いて行って頂ければと思います。

スポンサーリンク

ニコラス・ケイジが結婚?相手は日本人女性で名前や顔は?4度目の結婚となるか?まとめ

さて今回は、ニコラス・ケイジさんの新しい結婚相手が日本人女性であるという事で調べてみました。

日本では結婚、離婚というと大きなイベントの様に感じますが、彼らにとってはその時に一緒に過ごすパートナーが変わるというハードルの低いことなのかもしれませんね。

今後の二人の動向を、引き続き追って見て行きたいと思います。

最後までご愛読、ありがとうございました。

(写真は全てツイッター及びインスタグラムから引用しています。)

スポンサーリンク

追記

ニコラスさんのスピード離婚の報道が入りましたので

詳細はこちらまで!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。