ニコラス・ケイジ4度目の離婚か?婚姻無効の理由は?4日間の新婚生活に衝撃の破綻?

衝撃的なニュースが飛び込んできました!

日本人女性のコイケ・エリカさんとの結婚が報じられ、話題を集めているニコラス・ケイジさんですが、早速離婚報道が伝えられています。

これで離婚となれば4度目の事実。

婚姻無効と報じられるその理由は?

わずか4日間の新婚生活に衝撃の破綻?

さっそく気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

ニコラス・ケイジ4度目の離婚か?婚姻無効の理由は?

先週土曜日(現地時間)に日本人女性のコイケ・エリカさんと役所にて結婚許可証の申請をしていたニコラス・ケイジさん。

結婚許可証は既に発行されており、法律の定める結婚許可証の有効期限である1年以内に、正式に結婚する事が予想されていました。

そんな中、ニコラス・ケイジさんは許可書を受け取った同日に、ベラージオにて結婚を既に完了していたとの報道も流れています。

 

しかし注目すべきはその後。

なんと二人は既に、破局しているとの事実があるようです。

そうなれば新婚生活たった4日間での離婚になります。

その真意とは一体どのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

ニコラス・ケイジが婚姻無効の申請

結婚から4日後の今週水曜日(現地時間)に、ネバダ州クラーク群の役所に対して、『婚姻無効』の申請をしたとの事です。

そもそもアメリカでは、結婚をする際に許可証の発行を申請し、許可書をもとに正式な結婚が認められます。

つまり、婚姻無効の申請が通れば、そもそも結婚許可書の発行そのものが事実から無くなる為、結婚したという事実がこの世に存在しないものとなるのです。

しかし、この申請が通らなかった場合は、二人は法律上の夫婦に一度はなっている為、離婚の手続きが必要になる訳ですが、ニコラス・ケイジはこれについても離婚の申し立てを行っているとの事です。

婚姻無効の理由は?

 

さて今回一番気になるのは、ニコラス・ケイジがなぜ一度は申請した結婚許可証の無効申請を行ったのかという事です。

その理由について、現地メディアの取材により分かった事があります。

ニコラス・ケイジは結婚許可書の申請の際、かなりの量の酒を飲んでおり、泥酔していた様です。

泥酔したニコラス・ケイジは、役所内でコイケ・エリカさんに対してこの様な言葉を投げかけています。

『彼女にはドラッグディーラーの男友達が居るんだ!だから結婚はしない』

『彼女は俺の財産を全て持ち去ろうとしている。』

 

正常な人間がこの様な発言を、今まさに結婚しようとする相手に言うでしょうか?

少なくとも私はそうは思いません。

これに対してコイケ・エリカさんは以下の様に返しています。

『私は申請してなんて一度も言ったことない。』

『私はこんな事してなんて言ってない。』

 

つまり、今回の結婚をコイケ・エリカさんは望んでいないという事です。

これに対してニコラスはコイケ・エリカさんの背中を押し、結果的に個室内で結婚申請を行ったそうです。

酔いが覚めて無効を申請した

これが事の顛末です。

つまり、酒に酔ったニコラス・ケイジさんはその勢いのままに、コイケ・エリカさんとの結婚を申請した。

しかし、酔いが覚めてから改めてその事実を知った為、婚姻無効の申請を申し立てた。

全ては酒に酔った勢いで行った事。

なんともお騒がせな二人です。

スポンサーリンク

ニコラス・ケイジが4日間の新婚生活に衝撃の破綻?

冒頭でもお伝えしましたが、今回の婚姻無効申請が受理されなかった場合は、二人は正式な夫婦として登録される訳ですが、いずれにしてもニコラス・ケイジさんは離婚の方針を固めているそうです。

幸せに見えた結婚生活も、誰もが予想しなかった4日間という短い期間で衝撃の破綻を迎えようとしています。

お二人の交際は、報道されているよりも長いとの情報もありますが、果たしてお二人の間に本当に愛はなかったのでしょうか?

気になるところです。

スポンサーリンク

まとめ

結婚に関する手続きが二段階であるアメリカだからこそ起きた、衝撃的なニュースでした。

結婚許可証の無効申請は、今回同様の理由で行われる事が頻繁にあるそうです。

結婚は生涯寄り添う事を誓うイベントだと思っていましたが、地域によってこれだけ結婚への認識が違うという事に驚きました。

 

世間をにぎわすお騒がせカップルの今後について、また新しい情報が入り次第お伝えしていきます。

ニコラス・ケイジの過去の結婚相手に関する記事はこちらまで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。