R1グランプリ2020の審査員は誰?無観客開催で審査が大変!

2020年3月8日19時から放送が予定されている『R1グランプリ2020』の審査員を紹介していきます!

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、前代未聞の無観客での開催となり、オーガナイザーを務める松本人志さんも『審査員のセンスが問われるから、しびれるね。』と語っています!

難しいコメントを強いられるR1グランプリ2020の審査員は誰が務めるのか、さっそく見て行きましょう!!

スポンサーリンク

R1グランプリ2020の審査員一覧

それでは早速、R1グランプリ2020の審査員及びMCを紹介していきます!

MC/蛍原徹(52)

総合司会を務めるのは雨上がり決死隊のほとちゃんこと、蛍原徹さんです!

宮迫騒動がある中、献身的に単独での仕事に力を発揮しています!

総合司会アナフジテレビ・三田友梨佳(32)

審査員

  • 桂文枝(76)
  • 関根勤(66)
  • 久本雅美(61)
  • 陣内智則(46)
  • 友近(46)
  • 勝俣州和(54)

と錚々たる面々が司会者を務めます!

今回は無観客での大会開催という事もあり、審査員のセンスが問われる評価となっており、今から審査員も相当緊張しているのではないでしょうか??

気になるR1グランプリ2020の行方は、こちらでご確認頂けます!!

スポンサーリンク

R1グランプリが無観客で行われる理由

今回のR1グランプリは、冒頭で説明してる通り無観客で開催されます!

その理由は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、笑いを求める方々が1人でも感染症にかからないで過ごせる様にという

番組側からの配慮によるものです!

出演する芸人はもちろん、審査員も客席の笑いの聞こえない状態での開催に、かなり厳しい大会内容を強いられる訳ですが、ある意味お笑いの真骨頂が見られるのではないでしょうか??

是非本番を楽しみにしたいですねっ!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。