今日から始められる看護師になる為の心構え

経験を重ねていくうちに、ナースに必要な心構えがあるという事にたどり着いたのです。

それは、どんなに学習で知識を深める事や、技術を身に付けるより、大事な事だと感じています。

ここで、僕が感じたナースの為の心構えをご紹介します。

看護師という職業に興味がある方や、学生、現役で働いている方まで、多くの方に共感して頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

寄り添える存在になる

まず第一に、患者やそのご家族に対して、寄り添う姿勢が必要不可欠だという事をお伝えします。

僕らは勤務で毎日の様に病院に出入りする為、忘れてしまいがちだが、病院というのは患者にとって、非日常的な環境です。

あなたが体調を悪くして、医者に診てもらう時も、なんとなく病院という環境に緊張しませんか?

患者やご家族は、そういった普段とは違う空気の中で、大小さまざまな不安を抱いているという事を忘れてはいけません。

 

僕らは、一日に数多くの患者さんと接する事がありますが、病院を訪れた方にとって、その瞬間に関わる看護師は、あなた一人なのです。

なので、患者やご家族の不安に寄り添って、少しでも病院という環境の中で、安心して過ごせるように関わる必要があります。

 

しかし、いきなり不安を取り除いたり、患者が安心出来る情報を提供する事は、非常に難しいと思います。

難しい質問をされたらどうしようとか、自己では適切な対応が出来ないとか、僕らにも少なからず不安があるのは当然。

でも大丈夫。

分からない事を聞かれたら、分かる人に聞いて来ますと答えて下さい。

無理に返す必要はありません。

大切なことは患者に、この人になら伝えても平気かも。

と思ってもらえる様な関りが出来るかどうかです。

スポンサーリンク

自分のことも大事にする

看護師は、みなさんが想像している以上にストレスの多い職業だと思います。

それは単純に、業務内容が大変だとか忙しいという理由だけではなく、患者さんとの関りが上手く行かなったり、理想とする結果が得られずにもどかしい気持ちを抱く事も沢山あるからです。

 

一部の看護師さんは、無理をして頑張ってしまいがちです。

患者さんの為だから、こっちが根を上げてはいけない。

こういった感情から、自分が辛くなってしまう人が、実際に僕の周りで働いている方の中にも居ます。

 

とても正義感の強い、立派な考え方だと思います。

でも、看護師は患者に対して安全な医療を提供すべきです。

無理をして辛い環境を我慢してまで行う看護が、安全とは思いません。

なぜなら、どんなに気持ちを切り替えても、人間は全てを忘れる事は出来ない生き物だからです。

 

なので看護師になる為には、自分の事も大事にして、心身が安定で健やかである努力が必要だと思います。

スポンサーリンク

好奇心を持っている

最後は、常に疑問や知りたいという気持ちを持っていてほしいという事です。

今現在、病院の技術や研究は毎日新しく変化しています。

僕の病院でも、治療に必要な機械が高性能になったり、治療方法も毎年最新の情報に更新されている印象を受けます。

 

そういった環境の中で、常に新しい情報に頭のアンテナを向けて、知識を吸収しようとする姿勢が必要です。

その為には、何でだろう?どうしてだろう?

こういった気持ちを働かせて、好奇心に満ち溢れている必要があります。

 

それは、患者や同僚のスタッフとの人間関係を積み上げる際にも同じと言えると思います。

相手の事をもっと知りたい。

知ることが出来たらもっと素敵な関係になれるかもしれない。

そんな風に、思考を向けて欲しいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

看護師になる為の心構えをお伝えしました。

  1. 寄り添える存在になろうとすること
  2. 自分も大事にすること
  3. 好奇心を持つこと

僕は今でも、これらを言い聞かせていますし、もちろん指導する後輩にも同じ事を話します。

ちょっとの意識で、今日から始められることなので、是非参考にされてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。