相模原協同病院の医師がコロナ感染症を発症で名前や診療科は?外来勤務の有無や患者への感染及び最寄り駅はどこか解説

新型コロナウイルスの感染症拡大を受けて、6日相模原市が同市内にある『相模原協同病院』の20代医師がコロナウイルスに感染したことを発表しました!

発症した医師は臨床研修医であり、現在は入院加療中との事です!

また相模原協同病院はこれを受けて同日の外来受診は処方箋の受け渡しのみとしており、検査などは全て中止にしているとの事です!

起きて欲しくなかった病院勤務者のコロナ感染症の発症ですが、この20代臨床研修医が外来受診の患者を診察したのか?

他の患者への感染は認められているのか?

また、看護師やその他の医師への感染はあるのか?

相模原協同病院の最寄り駅はどこなのか・・・など心配毎が多数あります!

この記事では、現在公表されている情報から、相模原協同病院で20代男性医師がコロナ感染症に感染した事実について速報でお届けしていきます!

スポンサーリンク

相模原協同病院の20代医師の名前はや診療科は?

感染が確認されたのは相模原市内にある相模原協同病院の20代の臨床研修医です!

相模原市内に在住しており、公共交通機関を利用して居ないとの事ですから、協同病院の僚を利用しているか、または近所に住んでいる可能性がありますね!

症状の経過としては、2日に咳症状を自覚した後、3日には悪寒と夕方から発熱を認めたとの事です!

その後4日にPCR検査を実施したところ陽性反応が出た為、現在は入院加療中との事です!

海外渡航歴はなく、これまでの行動範囲については現在調査中との事でした!

現在同僚の医師や、看護師、その他濃厚接触者とされる方を対象にPCR検査を実施しているとの事ですが、詳細な情報はまだ報告されていません!

https://twitter.com/Junk_story1213/status/1235797168503455744?s=20

現在多数の情報から、感染した20代男性の臨床研修医の名前を調べていますが、公には公開されていません。

これまでのコロナ感染患者の情報から見ても、恐らく発表されないかと思いますが、この研修医が外来で診察した患者や、入院中の患者家族に対しては病院は説明責任を問われるかと思われますので、少なからず診察医師の名前は情報が流れるのではないかと思われます。

新しい情報が入り次第随時お伝えしていきます!

スポンサーリンク

相模原協同コロナ感染医師は外来診察していた?

一部情報によりますと、この研修医は先日コロナ感染症の報告があった相模原駅の駅員を診察した可能性があるとの事です。

ただしこちらの情報は、公に公表されたものではないので、噂程度の情報としてお伝えさせて頂きます!

https://twitter.com/Acalmday_16/status/1235794196910338048?s=20

ご家族が相模原協同病院に定期受診している方や、入院されている方は本当に心配でしょうね・・・。

今回の臨床研修医が外来診察をしていたのかや、その他看護師及び別の医師への感染症の発症の有無については、追って臨床PCR検査を実施していくとの事で、まだ詳細な情報は届いていません。

また新しい情報が入り次第更新していきます!

スポンサーリンク

相模原協同病院の最寄り駅はどこ?

相模原協同病院の最寄り駅はJR横浜線及び、京王相模原線の『橋本駅』です!

先日駅員のコロナ感染症が報告された『相模原駅』の一つとなりの駅であり、近くには高校や商業施設も立ち並んだ比較的大きな駅であります。

駅の利用者も多い事から、今後駅周辺の利用者からコロナ感染症が発症する可能性は十分に高いと考えられます・・・!

スポンサーリンク

まとめ

病院勤務医師のコロナ感染症の発症で、医療機関にも不安の声が益々高まりますが、具体的な情報は依然公開されていませんし、今後も発表されるかは不明です。

しかしながら、今後も最新の情報が入り次第随時、更新していきますので、またご訪問をお待ちしています!

最後までご愛読下さり、ありがとうございました!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。