3代目タイガーマスク不起訴?逮捕理由は?初代と2代目は誰?

プロレスファンであれば必ず、ファンでなくても一度は耳にした事があるリングネーム。

その名も『タイガーマスク』

そんな名誉あるレスラーが逮捕されていたという事実が発覚しました。

既にタイガーは不起訴となっているそうですが、驚きの逮捕理由は?

初代と2代目は誰?

という事で、気になったので

早速調べてみました。

スポンサーリンク

3代目タイガーマスクが不起訴?逮捕理由は?

まずは今回の逮捕に至った経緯からご説明していきます。

逮捕容疑は?

3代目タイガーマスクことプロレスラーの金本浩二(本名・金日宇)容疑者(52)は、神戸市中央区の自宅マンションで妻を殴ったとして、兵庫県警生田署に3月1日、暴行容疑で逮捕されました。

犯行の経緯は、金本容疑者は1日午後0時半ごろに、自宅内で妻(25)の頭を殴った疑いが持たれて居ます。

捜査関係者の証言によると

証言
「妻から昼頃に110番通報があり、警官が金本容疑者の自宅マンションに駆け付けました。
すると、金本容疑者と妻が口論しており、その場で金本容疑者が『妻の頭を殴った』と認めたので、現行犯逮捕しました。

家には当時、生後数か月くらいの子供もいました。」

この時点で暴行の事実については、認めていた様ですね。

しかしプロレスラーの攻撃を頭部に受けたとなれば相当な衝撃だったと思います。

年齢差のある若い奥さんの様で、恐怖も相当に大きかったのではないでしょうか?

金本容疑者の証言は?

金本容疑者は妻を殴った理由をこう説明ています。

金本容疑者
「妻が自分の携帯電話を勝手に見て、しつこく浮気を疑ったきたので腹が立った」

男女のトラブルとは避けられないものかもしれませんが、何も後ろめたい気持ちがなければ少なくとも怒る必要はないのではないでしょうか?

いかなる場合でも、男性が女性に手を挙げる事は、好ましいことではありませんね。

金本容疑者のプライベート

そんな金本容疑者はプライベートでは、2009年に女子プロレスラーのHIKARUさんと結婚し、その後1児を授かりましたが3年後に離婚しています。

現在の奥さんとは再婚の関係だった様ですね。
レスリング関係者は次の様に語ります。

証言
「離婚して以降、気に入らないことがあると先輩レスラーやプロレス団体の幹部にまで、罵詈雑言、文句を言う。

リングでは思いっきり暴れればいい。

だが、金本はリング外でもやりたい放題だった。」

1回目の離婚を機に、プライベートでの素行の悪さは、既に有名な話しだった様ですね。

スポンサーリンク

タイガーマスクは不起訴?

そんな3代目タイガーマスクの金本容疑者ですが、逮捕後の現在はというと

神戸区検は5日、金本容疑者を不起訴処分としたそうです。

不起訴処分となった理由は明らかにしていません。

恐らくは妻に対する示談交渉が成立し、被害届が取り下げられた事による不起訴処分だったのではないかと予測されます。

夫婦間の問題だとは思いますが、金本氏にはしっかりと反省してもらい、リングの内外で強さを語れるレスラーに返り咲いて欲しいとは願います。

ここからは、豆知識として、初代と2代目タイガーマスクのご紹介をしようと思います。

スポンサーリンク

初代タイガーマスク

名前:佐山 聡(さやま さとる)

生年月日:1957年11月27日

職業:プロレスラー

総合格闘技の元祖とされる団体・シューティング(現:修斗)の創設者としても知られ、設立当時総合格闘家としても活動していました。

血液型:B型

出身:山口県下関市

身長:173cm

体重:90kg

覆面レスラー「タイガーマスク」として空前のプロレスブーム、社会現象を巻き起こした張本人です。

その後はタイガージムを作りアマチュア育成に力を注ぐと同時に「スーパータイガー」としてUWFに参戦しました。

後にU系と言われる独自のルールと打・投・極による格闘技色の佐山さん独自のプロレススタイルを生み出しました。

更に前述の修斗を創設し、現在は掣圏真陰流を創始し、「ストロングスタイルの復興」を掲げたプロレス団体リアルジャパンプロレスの創設者でもあります。

スポンサーリンク

2代目タイガーマスク

名前:三澤 光晴(みさわ みつはる)

生年月日:1962年6月18日

職業:プロレスラー

1981年に全日本プロレスにてデビューした彼は、同団体のトップレスラーとして活躍した後、2000年にプロレスリング・ノアを旗揚げ、選手兼社長として同団体を牽引しました。

2009年6月13日に、当時46歳の若さで、早過ぎる最期を迎えました。

身長:185cm

体重:110kg

得意技のエルボーを武器に、多彩なファイティングスタイルで、2代目タイガーマスクとして日本プロレス界を引っ張り続けた方です。

まとめ

歴史あるタイガーマスクの名に泥を塗る形となった今回の事件。

相撲でいうなら横綱、いわば他の選手とは頭一つ、いや二つも抜きに出て、結果や私生活の真っ直ぐさが問われる立場かと思います。

世の中に夢を見させつつ、現実的に家族を大切に守れるタイガーに戻って欲しいと切に願います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。