トランプ大統領が土俵入り?令和の初場所でなぜ?世間の声は?

『痛みに耐えて良く頑張った。感動した。』

当時小泉元総理大臣が貴乃花に授与したシーンが鮮明に記憶に残る中、日本相撲界に衝撃的なニュースが入ってきました。

来月26日に初場所は千秋楽の優勝力士を表彰する役目を、あのアメリカのトランプ大統領が行う可能性があると報じられました。

これが事実であれば、相撲ファンのみならず、日本にとってはとても大きな出来事となります。

果たして事の真意はどのようなものなのでしょうか?

トランプ大統領は、土俵入りなるのか?

なぜトランプ大統領なのか?

早速見てみましょう。

スポンサーリンク

トランプ大統領が土俵入り?

さて今回の土俵入りの話が報じられたのは、12日放送のライブニュースによるもの。

代々、千秋楽の優勝力士に対して、表彰を行うシーンは取り上げられてきましたが、外国人により『ヒョウショウジョウ!』と独特な雰囲気の中行われた事はこれまでもありました。

そんな中で政府は、5月26日に執り行われる優勝式で、この表彰をドナルド・トランプ大統領が行う方向で現在調整をしているとのことです。

スポンサーリンク

世間の声は?

もしこれが事実ならば、日本にとって令和初の大相撲優勝力士の表彰で、神聖な土俵入りを果たすわけですから、世間の声も大きくなるのが分かります。

『神聖な土俵に、たびでも履かせて登らせるのかな?』

『カーペットでもしくのかな?』

など、トランプ氏の土俵入りに否定的な意見が相次いでいます。

はたして今後どのような動きを見せるのでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

まだまだ公に発表されている事が少ない中、様々な声があがって居ますが、引き続き事の進捗状況を追跡していこうと思います。

新しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。