矢口智恵美(山形女医殺害)の顔写真(画像)やクリニックを特定?FacebookやTwitterも調査

今月19日午後5時50分ごろ、山形県東根市さくらんぼ駅前のマンション一室で、このマンションの住人で眼科女医の矢口智恵美さん(50)が死亡しているのを、訪れた40歳代の弟が発見し110番したとの事です。

山形で起きた女医殺害事件について、被害に遭った矢口智恵美さんの顔写真や画像に院長を勤めていたクリニックはどこなのか?

更には矢口智恵美さんのFacebookやTwitterはあるのか?

早速調べてみました。

スポンサーリンク

山形女医殺害事件の概要

この事件は、矢口智恵美さんが住む自室内で、上記時刻に矢口さんの弟(40歳代)が室内で倒れている人が居ると110番通報し、その後の捜査で遺体の身元が矢口智恵美さん本人であった事が分かったという内容です。

また、死因については司法解剖を実施し、『打撲による頭蓋内損傷』であった事が分かりました。

これを受けて山形県警は、何者かが矢口智恵美さんの自宅に侵入した後、なにかで矢口智恵美さんの頭部を強打した上、殺害したと見ていて、殺人事件を視野に入れて捜査を開始しています。

なお事件前から、矢口さんからの警察への生活に対する相談を受け付けた経歴はないとの事です。

おぞましい事件内容に衝撃を覚えますが、亡くなられた矢口智恵美さんについてもう少し詳しく見て行こうと思います。

スポンサーリンク

矢口智恵美さんの顔写真(画像)プロフィール

まずは矢口智恵美さんの情報について現時点で分かっているものを以下にまとめます。

矢口智恵美さん

名前:矢口 智恵美(やぐち ちえみ)

年齢:50歳

性別:女性

職業:医者(眼科医)

住所:山形県東根市さくらんぼ駅前3丁目

現時点で分かっている情報はここまでです。

顔写真や画像の公開はされていませんでした。

事件現場ともなった、矢口智恵美さんの自宅の位置を以下に示します。

この地図上周辺に、矢口智恵美さんが命を奪われたとされるマンションがあるようです。

周辺に暮らす方としては、犯人が見つかっていない以上は相当な恐怖心に襲われている事と思います。

一日でも早い逮捕を願うばかりです。

スポンサーリンク

矢口智恵美さんのクリニックを特定!

今回矢口さんが女医であった事、そして医者という職業の中でも眼科の専門医であった事などから、クリニックを割り当てる事が出来ました。

矢口智恵美さんが勤めるクリニックの名前は

『矢口眼科クリニック』さんです。

こちらが矢口眼科クリニックの位置と、実際の写真です。

そしてこちらが実際の写真です。

診療内容と主な治療内容は、白内障をメインに治療しているクリニックで、医師は矢口智恵美さんただ一人だということです。

また、矢口智恵美さんの身元が特定されるまでの間、事件の事を知らない受診患者は予定通りクリニックに足を運んでいたという事です。

また、女性医師という事もあり、口コミでは

『子供の診察をお任せする際に、女性の先生だから子供が怖がらないで診察を受けてくれます。』

『本当に優しい先生で、いつも親切に診察してくれます。』

と患者からの信頼は厚かったようです。

それだけに、今回の事件は本当に残念で仕方ありませんね。

スポンサーリンク

矢口智恵美さんのTwitterやFacebookは

矢口智恵美さんのお名前でTwitterやFacebookを検索してみましたが、同姓同名の方のアカウントが複数あり、特定する事は出来ませんでした。

今後捜査の進捗により、報道機関を通じて顔写真などの公開がされる可能性はありますので、引き続き追って見ていきたいと思います。

また、Twitter上では、矢口智恵美さんのご冥福をお祈りする声が多数投稿されていました。

まとめ

犯人が逮捕されていないだけに、とても怖いニュースですよね。

また、第一発見者である弟さんが、その姿を見て実の姉である事を把握出来なかったとの事ですから、遺体は相当に損傷されていたのか、はたまた死後かなりの時間経過があったのか、いずれにしても、ご家族のお気持ちもお察しし、謹んでご冥福をお祈り致します。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。